2014年04月28日

台湾旅行にいってきました その1。

4/22から24まで台湾へ旅行にいってきました。
友達いないのでまたひとり旅です。

とりあえず台湾は1999年に行こうと計画してたのですが、当時大地震があり断念してそれ以来行ってみたい国の1つでありました。
なぜか今年になって行きたいと急に思い立ってわりとあっさり決めてみました。

当然お金はないので(笑)格安ツアーでいってきました。(初めて行く国は地理がわからないのでだいたいツアーで行く事にしています)

DSCF0147.JPG

IMG_1938.JPG

22日は始発に乗り8時半頃頃成田の第2ターミナルに到着。
海外旅行なぜか第2ターミナルが多いです。(羽田と第1ターミナルはまだ1回しか行った事がないです)

GW前というのもあってかチェックイン後の荷物検査が結構混んでたので早めに済ませ空港内をぶらぶら。(貧乏ゆえ免税店はスルーです(笑))

DSCF0148.JPG

そしていよいよ搭乗。

今回はシンガポールのLCC、スクート航空。
LCCなので当然機内食はありません。

飲食持ち込み禁止と書いてありましたが結構みんな機内で持ち込んでたの食べてた…
私は3時間飲まず食わず我慢してたけどけっこうきつかったです。金あったら有料の機内食食べたかったな。

とりあえず窓際はゲットできなかったので機内では半分くらい寝てましたね。

そしていよいよ台湾(桃園空港)に到着。

ツアーなので往復送迎でした。1時間ほどでホテルに到着。

ホテルは期待してなかったですが立地は台北の繁華街の西門町だったのでけっこう便利でした。

とりあえずホテルに到着したらホテルの近くにあるどうしても行ってみたかったところへ。

DSCF0149.JPG

ここ(Modern Toilet 便所主题餐厅 西門店)です(笑)

ネットで場所を調べてきたにも関わらず場所があまりよく分からず、とりあえず現地の人に小声でどこですかと聞いたらそこの角を曲がったところよ!と笑いながら教えてくれました。

IMG_1944.JPG

エントランスでは例のもの(お下劣なので伏せておきます 笑)がお出迎えです。

入るとメニューを渡されます。メニューもこんな感じです(笑)
ちなみに先払いで、英語メニューもあります。(やはり外国のお客さん多いみたいです。)
欲しいものを記入してレジに。

DSCF0150.JPG

食事を頼むとソフトクリームとドリンクもついてきます。ドリンクはプラス40元で持ち帰り可能なスーベニアカップ(尿瓶!)にしてくれます。さすがにいらないので頼まなかったですけどね。

私は一番人気のカレー(笑)を頼みました。
洋式トイレの食器にカレーというベタなやつですね(お下劣でスミマセン)

DSCF0153.JPG

一緒にのっかっている例の茶色いやつは小道具として皆さん頭に被ったり触ったり写真撮ったり楽しそう(笑)

デザートは和式便器にソフトクリーム…(ホントお下劣でスミマセン)

DSCF0154.JPG

まあ普通においしくいただきました(笑)

↓おまけその1 レストランの手を洗うところ。用を足すところは普通の和式トイレでした。

DSCF0156.JPG

↓おまけその2 レストランの椅子が洋式便座。
DSCF0151.JPG

とりあえずこれがこの日の目的だったので大満足。

その後は近場の観光地っぽいところをいろいろ巡ってみました。

台北天后宮 Taipei Tianhou Temple

IMG_1955.JPG

西門紅樓

DSCF0158.JPG

その後は22時頃ホテルに戻りビールとつまみをコンビニで買い一杯。セブンイレブンで売ってた味付きのゆでたまごがおいしくて何度も買ってました。

IMG_1958.JPG

そういえば、台北はコンビニがめちゃめちゃ多くて、30mおきにセブンイレブンかファミリーマートがあります。しかも安い。
なので、コンビニでお菓子やお弁当、おみやげなど色んなもの買ったりしました。
しかし、袋はくれないのでエコバックを念のためもってきておいて助かった…

とりあえず明日は早朝から観光に出かけるため早めに就寝するのでした。
ラベル:旅行
posted by otometometome at 16:28| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

Maxïmo Park@Daikanyama Unitにいってきました。

maximo-park1.jpg


3日にMaximo Parkみにいってきました。

Maximo Parkは2007年頃かな(古いほうの)MySpaceで知って、そこからずーっとフェスじゃなく単独公演で観たいと思ってたのでした。
なのでやっと念願叶ったりな感じでした。

ところで最近出したToo Much Informationが個人的に異色な感じで微妙だったんですけどそんな気持ちをひきずったまま行くのでした…。

さて、ライブ当日は晴れてたらちょっと早く出て都内の桜巡りでもしようと意気込んでたのですがけっこうな雨だったので面倒くさくなってしまいまして(笑)
なので前から気になってた岩合光昭さんの写真展を観に池袋へ。

nekoaruki.jpeg

チケットがかわいいです。

割と平日にも関わらず混んでてあまりゆっくりは見られなかったけどほっこりしてきました。

少々休憩しつつ会場直前にきたのですが雨のため4〜5人しか並んでなく大丈夫かしら?と思いつつ入場。
前座が始まるまで前の方余裕で行けるくらいでした(最前のはじっこなら行けたけど敢えて後方の階段のとこで観ました)

mg.png

待ち時間の間は発売日にCD買ったときにもらったステッカーを持ってたのでM&Gの参加券と交換しました。
ちなみに7年間も好きでいたわりにはボーカルのポールしか知りません(;^^)

前座はtricotという日本のバンドでした。
全然知りませんが演奏力は高く、変拍子とかがかなりきいてて予想以上に楽しかったです。海外フェスとかでたら人気出そう。

前座が終わって20時から15分ほどしてGive,Get,Takeのイントロと同時に登場!
…のはずだったんですが機材トラブルで中断(笑)

あと5分待っててねって言い一時退散(笑)

そして5分後、再登場したときは何事もなく始まりました。ほっ。
最初は最新アルバムToo Much InformationからGive, Get, Take。
たぶんボーカルのポールは自分の名前とと同じPaul Smithの衣装着てた気がします(笑)

そして2曲目は2ndからOur Velocity、3曲目はSignal And Signと初期の曲やってくれて嬉しい!

MCでは「ヒサシブリデス」と始まり長い間日本来れなくて今回のアルバムでやっとこれたけど前回やってなかったThe National Healthからもやるよ!と!
ちゃんとわかってくれてて4thの曲も多めに入れてあったのが嬉しかったです。

5曲目からはMy Bloody Mind、Brain Cellsと5thの曲。
5thってお客さんの反応どうかなと思ってたけどあまり悪くないっぽい。皆横に揺れて楽しんでる感じでした。
演奏もCDで聴くよりキーボードとドラムが際立っててライブで聴いた方がよかったです。
実はライブ観てから5th、いいなと思い始めてきた(笑)

その後は1st〜4thの曲を交えつつ5thの曲を入れてき解説交えながら歌い始めるのだけど英語力ない私なのでやっぱりさっぱり分かってない(泣)

個人的に3rdの曲かなりすきなのであまりやってくれなかったのは悲しいけどThe Kids Are Sick Againでやっと拡声器みれたのは嬉しい。

maximopark.JPG

後半は5thメインでしたが実は始まってから既に1時間以上経っててちょっと時間を気にしなくてはいけなくなっていつ終わるんじゃろと思いつつも1stのLimassolとかApply Some Pressureなんかやられるとやっぱりウキャーなってしまう(笑)

アンコールでもポールは日本の事を変なすばらしい国、と大絶賛してたのが印象的でした。

少し後半は省略しますがなんとアンコール含め25曲もやってくれてました。1時間半以上もやってくれた!もう大満足すぎます。

彼らのツイッターにも書いてありましたがここ最近やったクラブギグの中でもかなりベストに近いってかもね、と書いてありました。

setlist.jpeg

Setlist

Give, Get, Take
Our Velocity
Signal And Sign
The National Health
My Bloody Mind
Brain Cells
Hips And Lips
A Fortnight's Time
The Kids Are Sick Again
Graffiti
Lydia, The Ink Will Never Dry
Leave This Island
Books From Boxes
Write This Down
I Recognise The Light
By The Monumnt
Drinking Martinis
Limassol
The Undercurrents
Girls Who Play Guitars
Her Name Was Audre
Apply Some Pressure
Midnight On The Hill

enc

Where We're Going
Going Missing

終了後はミーグリに参加。
始まるのが22時くらいだったので終電乗れないのを覚悟で参加。

singed.jpeg

とりあえずメンバーに日本に来てくれてありがとう、7年間(フェスじゃなくて)単独を待ってたということ、今日のライブ観て待ってた価値が本当にあったということを伝えることができました。(実は毎度の事とっさに言葉ででてこないでまたアワアワするだろうと思ってたので待ち時間に英語でメモっておいてそれを見せたのでした 笑 なので確実に言いたい事が伝わったはずだ 笑)

ギターのダンカンとボーカルのポールはけっこうたくさんお話してくれて凄くいい人だったです。
あと、たぶんドラムのトム(誰だったかはっきりと覚えてないんだけど)がまたそう遠くないうちに戻ってくるよ、て言ってたのですかさずいつ!?と聞いてみたが言えないと教えてくれなかったです(笑)
サマソニじゃなくてフジ来て欲しいな。

とにかく長過ぎると思う位(笑)めいっぱいやってくれたし、後方からでも叫んだり踊っちゃうくらい楽しめたし、盛上がってたし、何より彼ら自身が楽しんでたのが本当に良かったです。

またこのくらいの規模のハコでMaximo Park観たいです。
posted by otometometome at 21:24| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

Hellogoodbye@Shibuya Quattroにいってきました。

image-1.jpeg


12日にHellogoodbyeみにいってきました。

Hellogoodbyeは2008年のの某アジカンフェスできっかけで知りました。

そのときはボコーダーを使った割とパンクでピコピコな感じでしたが、その後2ndは路線を180度変えてアコースティック路線に。

個人的には2ndが一番気に入ってて3年前の4月に来日公演が決まって、チケットとったらあの震災…
当然キャンセルになってしまったのでいつかそのうち来てくれたら何が何でも観たいなと思っていました。

…実は来日決まってから3rd出してたの知りました(笑)
3rdも2nd同様アコースティック寄りですが2ndよりはエレクトロニカ色が強いので(1stとはまた違う感じです)チルウェイブっぽい気もします。

というわけでクアトロへ。久々です。

入場してみるとかなり人が少なくて100人いたかいないかくらいでした…
だけど経験上人の少ないライブって本当に好きな人だけが来てるって感じで盛上がったり個人的に満足いくライブが多いので好きですけどね。(アーティスト側からしたらそりゃ嬉しくないだろうけど…)

あまり時間みてなかったけど5分くらい時間押してスタートしました。
バンドは5人編成なんですが1stからの当時とボーカルのフォレスト以外全員変わってしまったのでフォレスト以外さっぱりわかりません…(笑)

メンバーはドラム以外全員キーボードも兼ねてます。ひとりベースであとの3人は兼ギターです。(フォレスト以外多分皆相当若そうに見える)

image-4.jpeg

ベース兼キーボードのコは特にかわいくてなぜか裸足(笑)
やっぱりステージ右側はやっぱり私の好き系キャラ多いな(笑)

はじめはAnd Everything Becomes a Blurから。

次はThe Magic Hour Is Now。

終了後はありがとうありがとういいながら3年前のキャンセルしてしまったけどこれて嬉しいよって言ってました。


image.jpeg

その後はWhen We First Met。この歌はかなり好きでライブで聞けて嬉しかったです。

あとは2ndと3rdの曲ばかりで1stは封印してしまったのかなと思ってたら6曲目で1stの曲、Oh, It Is Love、8曲目でHereを。やっぱりHereはくそ盛上がります。だけどライブで聞くボコーダーってあまり良くないな。そのままの声の方が好き。

なんかこのへんのMCでいろいろ喋ってたがほぼ全く聞き取れなかった(泣)
お客さんが服脱いで〜(←こういうとこだけは聞き逃さない 笑)と言ってたからウホッ!フォレスト脱ぐのか!と思ったら腕だけまくり時計を外してたのが印象的でした。

本編最後の2曲は3rdからでした。

アンコールは、The Thoughts That Give Me The CreepsとFinding Something To Doやってくれてました。
この2曲がHellogoodbyeの中で特に大好きな曲なので最後のアンコールでやってくれて嬉しかったです。

Setlist

And Everything Becomes a Blur
The Magic Hour Is Now
When We First Met
Getting Old
When We First Kissed
Oh, It Is Love
Swear You're in Love
Here (In Your Arms)
Just Don't Let Go Just Don't
(Everything Is) Debatable

enc.

The Thoughts That Give Me The Creeps
Finding Something To Do

image-2.jpeg

終わった時間は8時くらいで1時間やってなかった気がします。もうちっと1stの曲やってもらいたかったな。

なんかこんな早く予想外に終わってしまったのでどうしようっかなと思ってたんですが隣に居た方が出待ちするということで私も便乗して1時間だけ待ってみる事に(笑)

9時過ぎたので私はそろそろ帰ろうかなと半ば諦め気味のとこ、階段から降りてきた!のでチケットの半券にサインいただきました。たいしたこと話してないけど(いつも通り頭真っ白であわあわしてサインくれと写真くれの日本人お決まりパターンのことしか言えなかったです 笑)ええ人達だった(喜)
フジくるの?て聞いとけばよかったな…(いつも思うそのとき言葉に出ずあとで言っときゃ良かった的な)

とりあえずほっこりする良いライブでした。
posted by otometometome at 01:14| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

今年1年をふりかえってみました(2013年編)。

まだ正月まで半月ありますがとくにこれからイベントもないので早くも振り返ってみました。
今年もあっという間の1年でございました。

生活面ではやはり「老化」ですかね。
去年よりもいっそう深刻です(笑)
心は永遠に18歳のはずなんですがいよいよそうもいってられないお年頃になってきました…
仕事もいろんなところへ回されそのたび給料が減ってゆく… うう。ただでさえ一般庶民以下の所得なのに…

とりあえず今年の目標は海外旅行をするというのが最大の目標だったのですが、こちらは念願叶ってやっと行けました。そのかわり一文無しになりましたけど(笑)
特にタイはチャンスさえあればぜひとも行きたい国だったのでホント行けて嬉しかったです。5年越しの夢がやっと叶いました。
1週間でタイと韓国へのひとり旅でしたが本当に楽しかったです。1年に2カ国ももう行ける事ないとは思います。たぶん…。
もし5年前のバンコクへの飛行機のキャンセルがなかったらどちらの国にも行く事がなかったと思います。それが今年に繋がった気がします。

音楽の話ですが、今年は新作といわれるものほとんど買ってません。旧作含めCDは数枚くらいしか買ってないです。しかもCDよりレコードの方が多いです。というのも若干今年のUKの音楽シーンが個人的に全く面白くなかったってのもあります。
なので今年の印象深い音楽とかもあんまりないです。

今年はずっと年間通して聴き倒してたJapandroidsの影響かそんな感じのUKガレージロックばかり聴いてた気がします。(しかも今をときめく人ではないです)IdlewildとNine Black AlpsとBlood Red Shoesあたりをだいたい月1くらいでローテーションのように聴いてた気がします。(ちなみにUS・CA寄りのガレージ系は似たようなものを聴いてみたけど全然受け付けませんでした…)

そしてライブ編です。

ちなみに今年行ったライブは

1/11 MUSE@Saitama Super Arena
2/18 Japandroids@Shibuya WWW
2/19 Japandroids@Shinsaibashi Conpass
3/12 電気グルーヴ@Zepp Diver City
8/14 Japandroids@Route 66 RCA, Bangkok, Thailand
8/18 Hyundai Card Super Concert 19th CITYBREAK 2013@South Korea(Japandroids,Ashしか観てません)
10/10 Suede@Shibuya-AX

行ったライブはほぼJapandroidsです。
演奏とか決して上手いわけではないけどCDなんかで聴くよりライブのほうが全然良いです。特にデイブのドラム。
CDだとギターに耳が行きがちだけどライブだとむしろドラムがメインというくらいの迫力でした。そして常に歌ってるとき以外じっとしてないブライアン(笑)
それが強烈で忘れられなくてついに海外まで行ってしまいました。
彼ら観てしまったらもう夏以降からは他の行こうかと考えてたバンドのライブとかどうでもよくなってきて結局行かず。
とにかく彼らのライブに行く度色んなミラクルがありすぎてなんだか気持ち悪いくらいでした。間違いなく今年で一生分の運を使い果たしたと思います(笑)

もちろんAshも今年観れてよかった。韓国のCitybreakでは今まで過去に観たライブよりベースとドラムの演奏が明らかに今までより格段に良かった気がしたので(もしかしたら音響のせいなのかもしれないけど)新譜が楽しみです。

来年の目標は、とりあえずライブ遠征以外で海外旅行へ行きたいです。(ライブ遠征だとあまりのんびりできないので)
金銭的にアジアしか無理なんですけどね(笑)
国内でもいいしちょっと遠出をして素晴しい景色や風景を見たいなと。
一応来年は台湾へ行ってみたいなと漠然と考えてます。
なんか年のせいなのか癒しを求めるようになった気が(笑)
3年前くらいのの自分だったら全くこんなこと考えなかったのにな。

とりあえず2013年は漠然と考えてた夢とか願望が全て叶って人生史上最高の年でした。
ラベル:つぶやき 音楽
posted by otometometome at 22:59| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

自分へのごほうび(2013年編)。

今年もとりあえず自分の誕生日プレゼントに(←むなしい…)また海外からいろいろ買いあさってみました。
もう完全に病気ですな。

ひとつは

image.jpg
Japandroids Art Czars (7インチ)

もうひとつは

ピクチャ 4.png
Japandroids Celebration Rock(カセット)(←真ん中のカセットのみです)

どちらも知った当時は定価で買えたのですがあとで買えばいいやと思ってたら速攻で買えなくなってしまって結局レア盤など取り扱ってる某サイトで定価の3倍ほどで今さら買いました(泣)
両方とも絶対手に入らないと諦めてたんだけど探せばあるもんですね。

とりあえずこれでコンプリートできたので満足です。

というか未だに夏の後遺症をひきずっております…
もいちど夏に戻りたいです…。うう。

どうでもいい話ですがJapandroidsのブライアンと自分の誕生日が同じだと知って狂喜乱舞しとります。
だから何があるって訳じゃないけどちょう嬉しい。
ラベル:音楽 Japandroids
posted by otometometome at 23:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

Suede@Shibuya-AXにいってきました。

Suedeのライブをみにいってきました。(行ったのは10日のみです)

Suedeは5〜6年前だろうか、ネットのお友達からおすすめされたタイのバンド、Futon(Suedeのドラムのサイモンがやってる別バンド)がきっかけで知りました。
わりとSuedeの古い曲は世代的に実はなんとなくリアルタイムで聴いてて(当時はそれがSuedeとは知らなかったけど)意外と耳にはしてました。

まあSuedeは単独で観て見たいとは思ってたものの、8月に観た某バンドのライブ余韻が全然抜けなくて、それ以降ライブじたいに行くか行かないかギリギリまで迷ってましたところ、お友達がSuedeと某バンドのライブが泣く泣く同じ日に被ってしまったようで、そのチケットを譲ってもらうことに。

ちなみに新しいアルバム買ってなく(スミマセン)は有線で流れてる曲以外知らない…
Suedeのライブはもちろん観た事なかったので全くどんなものか想像がつきませんでした。

渋谷へは少し早めに来てたのでチケットを譲ってくれたお友達(会場が近くだったので)とSuede大好きなお友達と待ち合わせしてお茶しました。超久々の再会です。
話が盛り上がりすぎ1時間半とかあっちゅー間に過ぎてしまい一緒に行くお友達と会場へ。
2回目にして最後のAXで観るライブです。(もう今年はライブ観に行かないので)

会場入りし、お友達のお友達と合流。一緒に観る2人はファン歴が長い方で両日観るそうです。
とりあえずギターのリチャード寄りで観る事に。
結果的にギターとドラムの音がとても良く聞こえ(伸びのある声ももちろん好きなのですがわりとSuedeはギターとドラムが音的には心地よくて好きなのでここで観て正解だった)

最初は前座のバンド(バンド名はわかりません)がいて30分ほどやってました。
ボーカルが緊張のためかサイドの毛を異常に気にしてるのしか印象がないです(笑)

そして8時15分くらいにいよいよSuedeです。クラシカルなお耽美なピアノのSEが流れいよいよ登場です。

相当久しぶりの単独なためか押しが半端ねえです。よくわからないけど自分の後ろにいた熱烈なサイモンファンと思わしき男性になぜか抱擁されながら観るハメに…(苦笑)

最初はニューアルバムからのFaultlinesでスタート。
2曲目のFor the Strangers、3曲目のBarriersもニューアルバムからで、音源は買ってないもののこの2曲はよく有線で流れてていつもそれにあわせて鼻歌歌ってたので個人的にはノリノリでした。もう3曲目くらいでボーカルのブレットは汗でシャツがびっしょりです。

それにしてもマイクのぶん回しが超絶にステキです。おじさんの色気に完全ノックアウトです。(けっこう前のほうでぶん回してたので客に当たらないかヒヤヒヤしてましたが 笑)

そして6曲目から8曲目までは知ってる曲のオンパレード。なんだかんだで昔の曲の方がお客さんもやはり盛り上がります。

12曲目はThe Drowners。やってくれると思わなかったので嬉しい!
13曲目もCan't Get Enoughとシンガロングしまくりです。
とくにこの2曲は大好きです。

ブレットは時々ステージから降りてきてくれて思う存分おさわりしまくりました。もう大満足。

このへんのMCで、私はさっぱりききとれなかったんですけど「20年前の93年のツアーでお腹の中にいた子が今はここに見にきてるんだ。それって素晴らしいよね!」と感動的な事を言ってたみたいです。いいMC。

最後はBeautiful Onesで締め、アンコールではHit Meで終わりました。

最後の方に近づくにつれ、観客もメンバーも盛上がってくのが見ててとても良かったです。

setlist

Faultlines
For the Strangers
Barriers
It Starts and Ends With You
Filmstar
Trash
Animal Nitrate
Together
Sometimes I Feel I’ll Float Away
Sabotage
The Wild Ones
The Drowners
Can't Get Enough
Pantomime Horse
What Are You Not Telling Me?
Everything Will Flow
So Young
Metal Mickey
Beautiful Ones

enc

Hit Me

image.jpeg

実は最前列にいたので(最前で観る機会はあまりないのでせっかくなので)運良くセットリストとかもらえないかなーと淡い期待してたのですがそれよりも嬉しいサイモンのドラムスティックをいただきました…
一生の宝物です。

そもそもSuedeを聴くようになったきっかけがサイモン(Futon)だったし偶然とはいえ縁があったのかしら…
それとも私の邪念が通じたのかしら(笑)

それにしてもSuede、予想以上に素晴しく楽しく良かったです。

演奏もちろん素晴しかったけどブレットの耽美なパフォーマンスと身体の美しさが脳裏に焼き付いててしばらく余韻に浸れそうです。(ニヤニヤ)

行くか行かないかぎりぎりまで迷ってたけど行ってよかった。
今回を機にまた来たら見に行きたいです。
ラベル:音楽 ライブ Suede
posted by otometometome at 00:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

Hyundai Card Super Concert 19 CITYBREAK 2013@Jamsil Sports Complex Olympic Stadium, South Koreaにいってきました その2。

本日は帰国編とあとがきです。

最終日は朝の6時20分に迎えの車がやってくるので5時に起床。

フェスから帰ってきてシャワー浴びた後は速攻で寝たので起きてから荷物を慌ててまとめました。
さすがに1週間分+増えた荷物なのでスーツケースは相当重くなっておりました。

外は雨が降っており、フェスの日に雨降られなくて本当に良かった…

IMG_1389.JPG

8時前には空港に着きかなり混雑してたので搭乗3時間前にはチェックインして空港の中で待機してました。

途中でマニラ航空付近のゲートをの通るのででもしかしたらJapandroidsいないかしら?と探してみましたが既に搭乗始まってたっぽいので残念ながら確認できませんでした(まるでストーカーみたいだな 笑)

IMG_1387.JPG

時間だけはたっぷりあったので空港内の食堂で韓国料理食べました。いつも韓国は弾丸旅行なので慌ただしく、今まで韓国らしい料理を食べたことなかったので3回目の韓国旅行で初めてちゃんとした韓国料理を食べる事ができました!(いつもコンビニのものでしたから 笑)

DSCF0121.JPG

帰りの飛行機の機内食。

機内食食べてからはほぼ爆睡で着陸するまで寝てました。

IMG_1391.JPG

昼に成田に到着し夕方に自宅へ到着。
楽しかった旅も終わってしまいました…

とりあえずあまりフェスの雰囲気が伝わらない自己満足レポですが、とにかく韓国のフェスはなんといってもユルさが最高なのです。間違いなく言える。

ヘッドライナーとかでなければ直前に行っても余裕で2列目とかで観れる、適度なラインナップ数(の割にはいいとこどりのおいしいメンツ)適度な押されない距離感なので日本のフェスみたいに嫌な思いしない、知らなくても何にでもノリノリな韓国の音楽ファンの反応の良さ、タイムテーブルを詰め込まないのでほぼ被りがない、メンツとステージ別ラインナップの良さ。同じようなカテゴリやジャンルをなるべく同じステージで持ってくるとこ(Japandroisの次にAshを持ってくるとか)主催もわかってるなーって感じ。どこかの某フェスも見習って欲しいですね。

特にCitybreakは、韓国のフェスにしてはかなり高額なチケット代からなのか参加してる年齢層が高い気がしました。(20代後半から30代後半の客層が多い気がしました)。なのでまったりと観る方と暴れたい方の棲み分けができてる感じです。

Citybreak、立地が抜群に良いところの割には想像以上に人が少なかったので(やっぱり今年の韓国の夏フェスの乱立っぷりの影響もあるだろうと思います)とにかくまったり音楽を楽しむならこのフェスは本当におすすめです。
どうやら来年も開催されるみたいです。

とにかくアクセス抜群すぎるこのフェス、メンツ次第ではまたぜひ行きたいです!
今年は自分的には2つのアーティストしかきちんと観てなかったしフェス飯も食べなかったので全く「フェス」として楽しんだ感ないけど、次回行く事があれば色んなものをちゃんと観て、フェス飯も堪能しもっとフェスとして楽しみたいです。

おまけ
AshファンとJapandroidsのファンの方向けですが、Citybreakのサイトでこんなインタビュー見つけました。7/31をクリックするとにAsh、7/23をクリックするとJapandroids(デイブ)の韓国語インタビューが見れます。どちらもビビンバが好きらしいです(笑)
posted by otometometome at 12:34| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hyundai Card Super Concert 19 CITYBREAK 2013@Jamsil Sports Complex Olympic Stadium, South Koreaにいってきました その1。

IMG_1283.JPG


もう行っってから2週間ほど経つので若干記憶が薄れつつありますが(^^;)私の少ない脳みその記憶を振り絞って振り返ってみます(笑)

8/18に韓国の音楽フェス、Citybreak(2日目のみ)にいってきました。
Citybreakは今年初開催のHyundai Card主催の新興フェスです。

韓国の夏フェスは2回目なので、あんまり不安はありませんでした。
ただし、今回はサイトの英語案内が少なくてなんとなく韓国語のサイト見て画像から推測する感じでした。

去年のPentaport Fesはお友達と一緒に行きましたが今年のCitybreakは一人ぼっちの参加でした…

今年はフェスを楽しむというよりAshとJapandroidsだけを見るためにここに行った感じなのであんまりフェスの雰囲気が全く伝わらない内容となっております(笑)他にも行ってる方のレポがありましたので検索でやってきた方はそちらを参考にしたほうが全然良いかと思われます。

Citybreakの会場は蚕室(チャムシル)総合運動場です。
蚕室地区にあり、地下鉄2号線の総合運動場(Sports Complex)駅から出てすぐという超アクセス抜群な場所でした。
注:最近検索される方多いので補足を。2014年は場所が地下鉄6号線ワールドカップ競技場(デジタルメディアシティ周辺)に変更しております。詳しくはホームページのArea Trafficを参考にしてください。

私が泊まってるホテルからは地下鉄1回乗り換えるだけなので非常にわかりやすかったです。
ただ私が泊まってたホテルは梨泰院方面のホテルだったため総合運動場まで1時間ほどかかってしまいましたけど。

とりあえず初日を経験してないので全くどんな感じなのか分からないので、朝7時に出て8時半頃には既に総合運動場へ。(開場は10時半からです。早すぎですね 笑)

とりあえず総合運動場内にあるコンビニで水とパンを買い(今回City Moneyとかいう電子マネー制(たぶんT-Moneyでも可)だったのでシステムがよくわからず何だかそのために電子マネーカードを買うのが面倒くさかったので最初から会場の中で買うつもりはなかったのです。)とりあえず訳も分からず並んでるところへ一緒に並んでみました。

私のへっぽこ英語はやっぱりタイ同様通じないのですが待ってる人の中にSPYAIR(日本のバンド)の韓国人ファンで日本語喋れる方がいたのでその方にここに並んでおけばいいのかしら?と聞きそうですよ、て言われたのでチケット交換が始まる10時すぎまで2時間ほどひたすら待っておりました(笑)
そしてチケットブースもオープン。

チケットブースは英語表記もあるのでそれに従って並ぶだけです。

IMG_1286.JPG

こちらがチケットです。転売防止のためかチケットは名前が入ってます。日本からネットで予約したInterparkからのチケットのバウチャーとパスポートとクレジットカードを見せまずはチケットブースでチケットと交換し、今度はリストバンドのブースでリストバンドと交換。タイムテーブルも一緒にもらいます。
ちなみに私には飲酒用のリストバンドなぜかもらえなかったんですが18歳以上で飲酒する人はGet Drunkと書いてあるリストバンドももらえます。

IMG_1293.JPG

こちらがリストバンドとタイムテーブルです。

IMG_1288.JPG

入場する前に手荷物検査があるのですが、リュック等大きな荷物を持ってる人は赤外線で荷物チェックされます。怪しい物持ってないけどひっかかったらどうしようとかなりビクビクしてました(笑)

とりあえず手荷物検査で不審者扱いされることもなく、無事入場できました。

map.PNG

timetable.PNG

エリアマップと2日目のタイムテーブルはこんな感じです。

去年同様、韓国のフェスは日本のフェスみたいに観たいバンドの時間が被ることなくタイムテーブルが組まれてるので、まんべんなく見たい人には全てのバンドがほぼ最初から最後まで見られるという組まれ方をしてます。ここが韓国のフェスのいいところです。

入場後はとりあえずJapandroidsとAshが演奏するCulture Stage目がけてまっしぐらです。

IMG_1290.JPG

IMG_1302.JPG

入ってみるとやっぱり全く人いません(笑)
去年以上にユルい…ユルすぎる!

全然朝早くから並ぶ必要なかったですね(笑)

…というか並んでた方の5人に1人くらいがMetallicaのTシャツ着てたのでほぼみんなメインステージのMetallica目当てなんでしょうねきっと。

こちらのステージは最初に始まるのが13時なので12時すぎまでモッシュピット入れません(笑)
なのでしばらく人が来る気配が全くないので色んなステージやフードコーナー散歩したり柱に貼ってあるAshとJapandoridsの写真撮ったり。顔はめて撮るやつもあったんですがそれはさすがに1人でやる勇気はなかったのでした(笑)

jpdrdsandash.JPG

心配症なのでモッシュピット付近に戻ってきてガンガンに日が射してるとこでパン食べて待ってたらセキュリティのお兄さんが日陰にいなよ、って気を使ってくれました。

とりあえずモッシュピットに入れるようになったらデイブとマークを良い位置で観たいので若干センター寄りの最前列を確保。
…しかし、全くそんな確保する必要ないほどこんな感じでガラガラでした。
ちなみにこれはJapandroidsの時のセットチェンジの時です。こんなんなので待ち時間はトイレへ余裕で行けました。(トイレもすぐ近くにあるので便利でした)

BR7ZGxKCUAE2bH6.jpg

このステージでやってる韓国のバンドを2つ観ていよいよJapandroidsです。

DSCF0114.JPG

ブライアンのこの日の格好…
ホットパンツ並みのショートパンツの短さといいキュートすぎるボーダーのTシャツといい…
完全に目が釘付けです(主に下半身に)ハート(トランプ)

ブライアンの生足は細いと思いきや意外とガッチリかつムチムチっとしてて筋肉フェチな私としてはもうブライアンの生足にニヤニヤが止まりません(笑)ごちそうさまです。
これを生で見れただけでも韓国まで来た甲斐がありました(←何か違う)

それはとりあえず置いといてJapandroidsのサウンドチェックの時はメインステージではRocket From The Cryptがちょうどやってたためか全然人がいませんでした。(演奏開始から数曲くらいまでは最前列とか余裕で空いてる感じでした)
なのでブライアンとデイブに手を振ったらすぐ気付いてくれました。わーい!

こちらがサウンドチェックの様子。





たぶん自分がいた位置的なものもあるのですがギターの音は反響してて若干聞こえずらい感じで、ドラムの音はすごくいい感じでした。
デイブのドラムはサウンドチェックから気合い入ってます。デイブのほうがなんだか今日は調子よさそうです。フェスとハコだと聞こえ方も違うのが新鮮ですね。音の広がり方とか。

そしていよいよ始まりました。

IMG_1313.JPG

Press CorpsからのAdrenaline Nightshift。

バンコクで観た時のブライアンはものすごいワイルドで男臭さムンムンな感じだったのですが、本日のブライアンはキュート&セクシーな感じです。時折歌の途中でセクシーボイス(少々いかがわしいため息的な声)を何度も発してたりしてました。その度に萌えますハート(トランプ)

デイブのドラムはバンコクで観た時よりも良く聞こえてました。私は音的にはライブではブライアンのギターよりデイブのドラムの音の方が圧倒的に好きだったりします。どっちかというとブライアンは過剰なアクションが気になります(笑)

IMG_1330.JPG

次はFire's Highway。このあたりから観客がどんどん増えてきます。だんだんエキサイトしてノリノリになってきます。気がついたら自分の周りは野郎だらけです(笑)

IMG_1323.JPG

ちなみにこの曲あたりからマークとリックが時々舞台袖でJapandroidsを観てます。マークに至ってはiPhoneで彼らの写真ニヤニヤしながら撮りまくってます(笑)

IMG_1318.JPG

たぶんこれはInstagramに投稿してご満悦の図(笑)

1184950_10151650948608311_1878484389_n.jpg
photo by @darthmarkh

↑マークが撮ったJapandroidsの写真。

正直このあたりから、舞台袖でのマークが気になってしまいJapandroidsに全然集中できませんでした…(笑)

IMG_1316.JPG

Younger Usの後はThe Nights of Wine and Rosesです。

IMG_1341.JPG

IMG_1345.JPG

この時のブライアンのギターソロはステージのスピーカーに座って弾き倒すんですがけっこう近くまで寄ってきて間近で見られました。美しい光景でした。

ここで小休止的な感じでContinuous Thunder。そして皆さんお待ちかねのThe House That Heaven Built。激しいサークルモッシュが自分の真後ろで繰り広げられてましたがかなりスペースがある感じなので全然押されることありませんでした。

誰かの歌のイントロらしきリフを弾いたあとは Young Hearts Spark Fire。

そして最後のFor the Love of IvyではMCで韓国は今年2回目だよ!って言ってました。

そしてこの曲は新しい僕らの友達、Ashに捧げるよ、Yeah Yeah♪て言ってた。
(このフェスの前日にあったマレーシアのフェスでどうやら仲良くなったらしいです)
Ashも超大好きな私としてはこれは思わずにんまりしてしまうMCです。
JapandroidsとAshもっと仲良くなって欲しいな。



最後の光景も今まで観た中で一番美しかったです。我ながらとてもいい写真が撮れました。(ピンぼけ気味だけど)

DSCF0116.JPG

けっこうあっという間でした…



さて、次はAsh!ほぼ今回もAshのために来たといっても過言でないです(まあJapandoridsも一緒だったから即決できたんですけどね…)

さすがにAshは韓国では4回目の来韓(たぶん)だけあってファンも多く、人もだいぶ増えてきました。Japandroidsのときは野郎だらけでしたが女子が一気に増えてきました。

サウンドチェックではマークとリックが出てきました。
マークの近くにいたので手を軽く振ったらニコッ(もしくはニヤッ)としてくれました。ぎゃー!

マークはまたリックの写真撮ってます。どんだけ撮るの好きなんだ!(笑)



…リックのマイクチェックがすごい面白くて思わず動画を撮ってしまいました(笑)
なにげにAshの演奏より5分くらい歌ってたリックのマイクチェックのほうが私にとっては脳裏に深く焼き付いてます(笑)

そしていつものSF風のSEからのAsh登場です。

IMG_1373.JPG

ティムは茶色い虎のノースリーブ(なんか新鮮だ!)に黒いパンツ。少し痩せたっぽく見えます。
相変わらず可愛いですハート(トランプ)

マークは黒いゾンビのAdventure TimesのTシャツにGパン。去年より確実に太ったっぽいです…

リックは白いTシャツに黒いベスト、黒のスキニーにグレーのニット帽。頭暑くないのかな…

最初はMeltdownからですが、マークのベースがエンジンみたいな音出しながらいつも以上にぶりぶりとめっちゃ唸ってます。最高です。
この曲が一番マークが輝いてましたぴかぴか(新しい)



ちなみにやっぱり自分の立ち位置的な問題なのかあまりティムのギターの音があまり聞こえなかったりしました。

一番印象的だったのがリックのドラム。リックのドラムってほとんど注目したことがなかったのですがかなり存在感が増した音になっていました。どう説明したらよいかわかりませんがとにかく飛び抜けて良かった!
2014年のリックのドラムに期待できる!そんな感じでした。

とりあえず何の曲で撮ったかわからないのですが写真撮りまくりました。ほぼ今年もマークしか撮ってないです(笑)

IMG_1372.JPG

IMG_1380.JPG

IMG_1362.JPG

IMG_1383.JPG

IMG_1367.JPG

IMG_1364.JPG

次はA Life Less Ordinary。

次のGirl From MarsではティムはニコニコしながらフライングVを掲げてとっても楽しそう。気持ち良さそうでした。

その次はOh Yeahとなんだかいつものセットか…なんて思ってたんですがなんとBinaryやりました!



実はライブでBinary聞くの初めてなのですんごい嬉しかったです。

次はKung Fu!この日のハイライト。なんかいつものKung Fuより良かった気がします。
かけ声のコール&レスポンスも人数の割には(少なくはなかったけど多くもなかった)すごい大歓声で盛上がってました。

そしてそのままEvil Eye。去年に引き続き聞けたけどEvil Eyeのティムのギターイントロはライブのほうがいいです。

…それにしても時間的な都合なのかMC少なめな気がします。

Shining Lightではみんな大合唱です。



Orpheusでもみんな大合唱。韓国ってけっこうメタル寄りの歌の方が盛り上がる気がするのは気のせいでしょうか。

そしてROWR。マークの腰の動きが(笑)



最後はMCで韓国は素晴らしいね的な事を言ってて最後にJapandroidsは僕らのお友達だよって言ってました。

最後はBurn Baby Burnでした。

正直なとこ言うとライブはめちゃめちゃ楽しかったしBinaryも聞けて嬉しかったんですがMCの少なさからか何だか終わっても若干物足りなさが残りました…

IMG_1375.JPG

IMG_1376.JPG

でもこの最後のお辞儀を見るとやっぱり来て良かったって思います。この最後の瞬間が寂しくなるけど大好きです。



終了後は晴れて自由の身なのでさてどこ行こうかしらとモッシュピットを離れようとした時にAshのハングル文字っぽい字が書いてあるフラッグを持ってる女性を発見。

もしかして去年Pentaportで遭った20周年のフラッグ作ったAshファンの子かなと思い近づいてみたらやっぱりそうでした!

IMG_1340.JPG

まさかの1年ぶりの再会です!

私は去年は彼女と2.3言しか話してなかったのですが、彼女は私の事を覚えていてくれました!嬉しいな。

彼女もAsh終わったらしばらく時間があるらしく、いろいろお話しました。
たぶん覚えてる限りだとこんな会話した気がします。

Q.1人で来たの? A.はい。
Q.去年いたふたりは一緒じゃないの?(なんでこないの?) A.はい。行きたかった、居たかったって言ってたよ。
Q.Ashだけのためだけに韓国来たの? A.もちろんそうだけどAshと同じくらいJapandroidsも好きなので韓国まで来てしまいました。
Q.きのうもいたの? MUSE観た? A.いや、きのうソウルに着いた。2日前までタイにいました。MUSEも好きだから観たかったよ。
Q.去年のPentaportと今年のCitybreakどっちが良かった? A.正直に言うとPentaportのほうがよかったかも…。雰囲気とか。

あとは彼女が今年のグラスト行った話とか(←すごい)来年日本にWilco観に行くよとか行ってました。

あと、何か食べる?って聞かれたんだけど、私はCitymoneyの使い方がよくわからないんだよね…とか言ってたらせっかく日本からやってきたのだからおごってあげる、とりんごジュースをおごってくれました。ありがとう。なんて優しい!
(なんせ朝からペットボトルの水1本しか飲んでなかったのです 笑 生き返った!)

いつか再び韓国か日本か世界のどこかで会いましょうと言ってましたがまた彼女とはきっとフジとかで会えそうな気がします。いい出会いだった。再会できてとても嬉しかったです。いい思い出。

その後はMetallicaを観ようとメインステージのSuper Stageへ。

IMG_1385.JPG

ちょうどRise Againstが演奏してたのでRise Againstをちら見。



その後は彼女は友達と待ち合わせしてたらしく私と別れ、私はそのまま待機してたんですが、もう体力の限界がきてしまい(なんせ朝の7時に会場へ向かってますから 笑)眠さと疲れで泣く泣く帰る事にしました。一応9時ちょっと前までいたんですけどね。
(ちなみに最後まで見た韓国人の彼女曰くMetallicaは開始が30分押したらしく終了後タクシーで帰ったそうな。ある意味帰って正解だったのかもしれません)

IMG_1386.JPG

一応Metallicaまで待っていた証拠です(笑)てか人少なっ!
あーでもEnter Sandmanは聞きたかったな。

外へ出ると併設してる野球場ではなんと野球のナイターをやっておりました。だから野球場はCitybreakでは使えなかったのかしら。

そして次は帰国編とあとがきへ続きます。
posted by otometometome at 02:17| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

Hyundai Card Super Concert 19 CITYBREAK 2013@Jamsil Sports Complex Olympic Stadium, South Koreaにいってきました その0。

lineup.jpg


バンコクから成田へ帰ってきたその日(8月17日)にそのまま韓国へ2泊3日の弾丸旅行へいってきました(笑)
目的は韓国のフェス、Citybreakです。

去年からAshが日本以外のアジアに来たら行こうと貯金してたのですがなかなか来ないからJapandroidsのバンコク公演行くのを決めて航空券とった直後のこのフェスの決定…がーん。

とりあえずそりゃAsh観たかったしJapandroidsも一緒だしということでチケットが1日券が販売されることをわかった時点で行く事に決めました。

今回はチケットは韓国のチケット会社のInterparkから早い段階で予約できたので安心でした。しかも日本語表記あるので楽でした。
チケ代は1日券は165,000ウォン(たぶん手数料込みで1万3500円くらい)でした。意外と高かった…

航空券は、航空機未定の格安ツアーなら2万円台もあったのですがもしバンコク帰りの飛行機が遅延して韓国の航空便が午前便だったらって乗れないという一応最悪の事態を考えて、ちょっと高いけど夕方便の時刻指定の送迎つきツアーで行きました。(航空券単品で買うよりツアーの方が安かったです)

ちなみに、成田では5時間ほど時間つぶしてたのですが、仮眠するとこもなく暇だしもう眠くて眠くてかなりグロッキーでした(笑)

IMG_1269.JPG

今回乗るのは大韓航空です。
とりあえず荷物検査が混んでたのですこし早めの3時間前にチェックインしてさっさと搭乗口へ。

DSCF0111.JPG

行きの機内食。肉ってかんじでした。おいしかったです。

機内食食べた直後からそりゃ爆睡しましたよね。

IMG_1280.JPG

着陸前の夕暮れ。毎度思うんだけど韓国から見る夕日はとてもきれいです。

ほぼ寝てたのであっという間の到着でした。

IMG_1279.JPG

そして韓国に入国。ちょうど1年(Pentaport Fes)ぶりです。

なにげにタイよりも日本よりも韓国が一番蒸し暑かったです…。

今回は往復送迎なので1時間ほどでホテルに到着。

泊まるとこは会場から1時間ほど離れたとこにある梨泰院(イテウォン)地区のホテルです。(最寄り駅は緑莎坪(ノッサピョン))
日本語OKなホテルでした。コンビニが近くにあり便利。

とりあえずコンビニ行って食料と飲み物を買い風呂入って明日に備えてさっさと寝るのでした。

そして翌日めっちゃ早起きしていよいよCitybreakへ。
posted by otometometome at 13:21| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Japandroids@Route66 RCA Bangkok,Thailandにいってきました その3。

本日は3日目と最終日(一旦帰国)編です。

やっぱり早起きしてしまい、朝食を朝7時前には食べ、朝早くの涼しいうちから今までバンコクで行った事ないとこへ、と思いアソークとエカマイへ。

ホテルからバイクタクシー(安いしすぐつかまるのでよく乗りました。交渉だけが英語なかなか通じず苦労するんですがネットや地図、あとは身振り手振りでどうにかなります)に乗り駅まで行き、プララーム9駅から2駅目のスクンビット駅(そのままBTSのアソーク駅に直結)へ。

アソークは特に見るものなかったのですが、駅の近くにある面白いショッピングビルを発見。

Terminal 21というショッピングビルです。

各階ごとに都市をテーマに東京、ロンドン、サンフランシスコなどテーマに再現されています。

IMG_1234.JPG

写真は2階(だったかな)の東京です。
ちなみに入ってるテナントはいたって普通のテナントで特にディスプレイとは全く関係なかったりするとこがタイらしい(笑)

ちょっと微妙な招き猫、なんともいえないお相撲さん、貴重な経験て書いてあるのれん、写真は撮らなかったですがインフォメーションカウンターが樽、日本フロアのトイレは内装がすごいです(トイレは感心するほど秀逸。写真撮ってくればよかった)

他の都市をテーマにしたフロアもすごく凝ってたり(トイレはほんと凄い!各階見てきました 笑)いろいろツッコミどこいっぱいでした。

とりあえず冷たいもの食べたいなとハーゲンタッツでアイス食ったりスタバでコーヒー飲んだりしたんですがこういう外資の店は意外と値段が高いのですね。日本で買うのと変わらないくらいの値段でした。

ここは目で見て楽しむだけで特に買い物せず(なんてったって所持金少ない超貧乏旅行ですので)そのままBTSに乗り3つ目のエカマイへ。

実は最初はライブの会場がここのエリアのクラブだったんでこの近辺のホテルをとってて、予約したあとに会場が変更になりそれに伴い宿を変更というわけでこのエリアは少し調べてたのです。

18cfaa54057011e3afff22000aa80361_6.jpg

ちなみにここが最初会場になってたSONICというクラブ。(せっかくなんで行ってみました。駅からちょっと距離がありました)
外から中をちら見したらAXくらいの規模だったけどたぶんキャパの問題で変更したんだろうな…

そのあとは駅前にある完全に日系、日本人向けの店舗が並ぶショッピングセンター、Gateway Ekamaiへ。

IMG_1239.JPG

ここはさきほどのTerminal 21とは違い、落ち着きのある内装でした。ここはメイドカフェ(ここだけひときわ浮いてた)や日本食の店、日系の100円ショップや薬屋などがあり、完全に日本なかんじでした。
ちょうど昼くらいだったので日本食のレストランにて昼食。(味は普通でした)

9d6994c8056b11e383fe22000a1fa511_6.jpg

涼んだあとはすぐそばにあったワット・タートンへ。

とりあえず本日は目的を果たしたのでサイアムあたりでも行こうかと思ったのですが、この日はわりと暑かったのでもうバテ気味で面倒臭くなりもう帰ることに。

とりあえず帰りついでにプラ・ラーム9駅のすぐそばにあるフォーチュンタウンへ。
2Fから上の店がほぼITのテナントばかりで秋葉原みたいでした。
1Fのとこは食品関係のテナントやフードコート、スーパーがあるので立ち寄りました。

IMG_1251.JPG

ちなみにここにはミスドがあるんですが、念願のスシド(見た目が寿司のタイでしか売ってない8月までの期間限定のドーナツ)買っちゃいました!
たしか値段はひとつ10バーツ、10コセットは89バーツだったかな。安いので10コセット買いましたがめっちゃ甘いです。(思ってたよりはおいしかった)
なんせひとりで食べるので最初は喜んで食べてたものの半分あたりから若干飽きてきましたたけど(笑)なんとかホテルに持ち帰り完食。(甘いもの若干苦手です)

マクドナルドのドナルドはやっぱり手を合わせておじぎしてました(笑)

IMG_1253.JPG

その後はホテルに戻り(16時前には戻ってた)おやつがわりにスシド食って夕飯は酒飲んでお粥食べて(タイの粉末のレトルトのお粥が大好きなのでスーパーで大量に買い込んできた。)帰国のために荷物詰め直し風呂入って寝て翌日へ。

最終日(4日目)はチェックアウトが12時なので朝食後は二度寝してぎりぎりまでホテルにいました。
ちなみに搭乗が夜便(19時半)なので時間ぎりぎりまでホテルに荷物預けてどこか行こうかと思ったのですが
ホテルに戻るの面倒くさいのでそのまま空港へ直行。空港で4時間ほど時間潰してました。

IMG_1255.JPG

あ、空港へ行く前にプララーム9駅の駅ビルのセントラルプラザでCD買いました。
マニックスのタイ盤のCD。中身は変わらないと思うのですがMade in Thailandってだけで買ってしまいました(笑)
ちなみにタイで一番高かった買い物(630Bくらいだったかな)です。(なんせ貧乏旅行ですから)
本当は元FutonのGene KasiditのCD欲しかったんですが売ってなかった…。

IMG_1256.JPG

ちなみに、タイに来たのにあまりタイらしい食べ物を食べてなかったので空港でグリーンカレーとココナツジュースを頼みやっとタイらしい料理を食べました。
ちなみに成田戻ってたぶんコレが原因で若干お腹壊しました(笑)

そしてそのまま韓国行ってくるのでここで残金をすべてウォンに両替。

IMG_1260.JPG

ちなみに帰りの飛行機はホーチミン経由です。

DSCF0096_1.JPG

これはバンコクからホーチミンまでの機内食。

ホーチミンの空港(タンソンニャット空港)は奇麗でハノイよりも人も案内も親切でした。

4fc68b0a068211e3843f22000a9e0722_6.jpg

とりあえず乗り継ぎで3時間ほど時間があるのでwifi使えるカフェでコーラを。ここはコーラ1本でもクレジットカード使えました。(バンコクの空港では最低金額があってそれ以上超えないとカード払いが使えなかった)

乗り継ぎしてから6時間で着きますが途中から気流が荒れてて日が出てからはあまり寝れなかったです。

DSCF0103.JPG

これはホーチミンから成田までの機内食。

個人的にベトナム航空の機内食はかなり満足してるのでまた乗る機会あったらまたぜひ乗ってみたいです。

IMG_1266.JPG

そして朝8時に成田に到着し9時頃無事荷物も戻ってきました。そして午後2時まで不眠のため完全に死んだような目で成田で次の韓国行きの便まで時間つぶしてました(笑)

そして帰った日にそのまま韓国へ行ってきます。目的はCitybreak(韓国の夏フェス)でございます。

とにかく最初は不安でしかたなかったバンコクへのひとり旅ですが、とにかく滞在するにつれ楽しくて、とくに2日目のライブは生涯一生忘れられない思い出になりました。

観光も行きたいとこも行けたし5年前の無念も本当にこれで完全に晴らせたし(←まだ言ってる 笑)本当に本当にかけがえのない旅になりました。

11年前に行ったタイ旅行もいろんな意味で一生忘れられない旅だったんですがさらに楽しい旅でした。

ただ、心残りだったのが、Ashがきっかけで仲良くなったタイ人のお友達に会えなかったことです…
電話してってメッセージが入ってたのですが日本着いてからそのメッセージに気付き時既に遅し…(泣)
今度タイ行く時は絶対彼女に会いたいです。

いつになるかわからないけど近いうちにまたバンコク行きたいなあ。

この旅行がきっかけでアジア旅行ハマりそうです(笑)
ラベル:旅行 買ったCD
posted by otometometome at 07:21| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。