2014年12月07日

今年1年をふりかえってみました(2015年編)。

今年も振り返ってみました。

今年は体力的にも精神的にもちょっと辛くて色々あったんですがずっと長年夢見てた事が叶った1年でした。
しかし体調は去年あたりからずっと戻らずまだよろしくないんですが…

ちなみに今年行ったライブは

4/23 Nine Black Alps Live@Shinjuku MARZ
6/8 Ash@Limelight Belfast,United Kingdom
6/9 Ash@Liquidroom Edinburgh,United Kingdom
7/24 Fuji Rock Festival 2015@Naeba Sky Resort
11/13 The Strypes@Studio Coast

今年はAshに入れ込みすぎてついに念願のホームタウン(北アイルランド)で観る事ができました。
この時体調が一番最悪な時だったのですが航空券がめちゃくちゃ安かったのもあってこれが最初で最後のチャンスだと腹をくくって勢いで行ってしまいました。(航空券があと2万高かったら諦めてたと思います)

1週間行って来たんですが中東のドーハ経由の便だったので行きは1日半かけてベルファスト、ライブ以外は観光で1日づつグラスゴー、エディンバラ、帰りはエディンバラから1日かけて(滞在自体は4日間、フライトで3日)というスケジュール、過酷すぎました(泣)
滞在中は完全に時差ボケでほぼ寝れず…
ライブも観光もすごく楽しかったけどハードスケジュールすぎて死にたくなるほど辛かったです…

なんとなくこの旅行でミュージシャンて体力と精神力がすごいなと尊敬しましたです。
来日のありがたみがものすごいよくわかりました(笑)

そしてAsh観るだけのために行ったフジロックも行ってよかった。(ギリギリ直前に決めたけど)
彼らじたいが日本にくるのをどれだけ待ちわびていたかすごくよくわかった。ものすごく楽しそうに演奏してた。5年前のフジより全然良かった。

それ以外は念願のNine Black Alps、フジでフーファイ観れてよかったです。

話は変わって音源的な話ですが、今年はあんまり買わなかったです。
そのかわり海外でレコードをよく買った気がします。
相変わらず収集癖は治らない(笑)
Pledgemusicを何度か使いましたが毎度トラブルだらけだったのであのサイトはなるべく使いたくないです…(今回もサイン付きでなしだったりとか発送が遅すぎとか特典付きのチケットの件などでいろいろありました)

ちなみに↓は今年購入してよく聴いた音源です。

Batteries Human Requirements


BisのSci-Fi Stevenのソロです。
Bisまんまなんだけど(笑)もうちょっと洗練されたグラスゴーポップ節。個人的にMandaの声よりStevenの声のほうが好きです。いい意味で全然変わらないスウィートボイスです。
彼のソロ大好きすぎてLPと7インチまで買ってしまいました。そしてグラスゴー行った時には彼の経営してる飲食店(The Sparklehorse)まで行ってしまいました(残念ながら開店前だったので店の前をみてきただけです)

And So I Watch You From Afar Wasps


去年もASIWYFA貼った気がするんですが今年出したアルバムもの凄く好きです。
Ashのベルファスト公演のサポートバンドがギターのNiall Kennedyのサイドプロジェクトのバンド、A Bad Cavalierで発表された時嬉しくて嬉しくて仕方なかったです。

A Bad Cavalier Olive Tree


来月ASIWYFAはLITEのサポートとして初来日。待望の来日公演が超楽しみ!(2公演行く予定です)

Ash Free


この曲はライブで聞いてから好きになった曲。
正直な事言ってしまうと私の中ではKablammo!が最高傑作だとは思わないんですが(汗)歌詞はとても好きです。(ティムの書く暗い歌詞が大好き。ティム本人にも言ってしまった…笑)この曲のおかげでフジ行く決心ついたようなもんです。

彼らも3月に来日します。今月12月のイギリス公演は相当反応良いみたいでティムもマークも客席乱入とかしてるので来日公演もすごい期待してます(笑)
セットリストも今回のツアーはSometimes、There's A Star、Petrol、Teenage Kicks(!)やってるので特にThere's A Starは日本でもやってほしいです。いつも同じセトリ若干マンネリなので(まあ好きだけど)

We Need Secrets The Archive


カナダのシューゲイズバンドのKestrelsのボーカルのソロプロジェクト。もろマイブラな感じです。
実は彼はAshの大ファンということを元々知ってて、レコードレーベルを経営してるのですが、以前そこで3枚組のAshのLP頼んだ時に自分の手違いでトラブルがあったのですが対応がとても良かったので今年そこで彼のLPをオーダーしたら彼の生徒の(本職?は英語の先生のお仕事をしています)手書きのスリーブジャケットとサインがついてきて嬉しかったです。

ついでなので彼のやってるKestrelsの音源はこちら。
こちらはポップなシューゲイズでRingo Deathstarrあたりが好きな方におすすめだと思います。

Kestrels The Moon Is Shining Our Way


とりあえず今年は体力的にも精神的にも体調を相当崩してしまったので来年は体力が続く限り無理のない程度にライブは行っておこうと思います。

海外はしばらくもういいかな…(笑)
距離的に自分はシンガポールとかインドあたりの距離が限界だと悟りました(笑)
今年はわりと近場の自然とかにふれる身近な旅行が楽しかったので日帰りとかで行ける楽な旅をいろいろしてみたいです。
ラベル:音楽 つぶやき
posted by otometometome at 15:33| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

SONICMANIA 2014@Makuhari Messeにいってきました。

image2.jpeg


週末ソニマニにいってきました。
フェス好きでもない私が珍しく今夏3回目という(笑)

特に目当てはないものの、クラフトワーク、Mogwai、Kasabianとそこそこ良いラインナップ。

ソニマニぎりぎりまで行けるかわからなかったのですが、急遽休みが決まったので当日券で行ってきました。

image.jpeg

とりあえず16時頃に船橋に着いてしまったので暇つぶしに舞浜へ。昔浦安に住んでたのでとても懐かしい。

image4.jpeg

ひたすらディズニーリゾートライン乗ってぐるぐるしてました(笑)
知らない間にディズニーランドにホテルできててびっくりした。

7周ぐらいしても時間があるのでとりあえず海が見たいなと思い葛西臨海公園へ。

image5.jpeg

海なし県に住んでるので久々海を間近で見ると興奮します。

この日の夕焼けすごくきれいだったです。

日も暮れだしてとりあえず海浜幕張へ。
それでも時間あるのでロッテリアで腹ごしらえしていざメッセへ。

20時より少し前に入場できてとりあえずKraftwerkの3DメガネとKasabianのお面をゲット。
Kasabianのお面は私のすぐ後ろで配布終了してた。

写真.JPG

フジでも会ったお友達と会い、ご飯とお酒を飲みいざステージへ。

いよいよKraftwerk。
たぶんこの人達フェスじゃないと見る機会なかっただろうな。

写真.JPG

当たり前なんだけどみんなメガネかけてるのがなんかすごく滑稽でした(笑)

横一列に並んで演奏。(たしかHot Chipが彼らに影響を受けてて同じスタイルでやってる)
映像も3Dなのでメガネをかけると飛び出てきて面白い!

そういえばMCで坂本龍一さんの回復をお祈りしますって言ってた。
その後にやったRadioacivityって曲は映像凄かったけどちょっと複雑な思いでみてました…



あとは唯一知ってる曲だったTour De Franceやってました。

まあ知らないなりに映像で楽しめてよかったです。

終わった後は違うステージ行こうとしたのだけど移動の列がすごくて老人はめんどくさくなってとりあえず喫煙所みたいなところで座って休憩してまた同じステージに戻ってきてサカナクションを途中から観ました。

…サカナクションて知らぬ間にEDMの人みたいなことになってて驚いた。
なんか盛り上がりも凄くてたぶんKasabianより盛り上がってた。

そしてkasabian。本当はZeddもちら見したかったんだけど移動がめんどくさくなってしまった…
モッシュ怖いのではしっこで観ました(笑)

ちなみに私は昔のKasabianしか知らないので(一応アルバム2枚とシングル1枚持ってるけど)1stと3rdの曲だけ超盛り上がる似非ファンぷりを発揮(笑)

Kasabianて実は初めてライブ見るんだけどリズム隊が凄いんだなと思いました。



その後はMogwaiまでちょっと後ろに下がって待機。
実はMogwaiを一番楽しみにしてました。
彼らはアルバム1枚しか持ってないけど機会があったらぜひ観たかったのです。

最初の方はわりと轟音少なめだったのですがあとからどんどん来る感じで楽しめました。

Mogwaiの数少ない知ってる曲でも大好きなRano Pano、Mogwai Fear Satan、最後のBatcat!特にBatcatは大好きすぎる曲なのでやってくれて嬉しかったです。



重低音もっとずしずしくるのかなと思ってたけど実際に見ると意外と音があっさりしてた。
でも一番良かったしわりと終わってからあとになってじわじわ余韻が来てる感じです。

帰りはサマソニ行かないのでそのまま帰宅しました。
メッセ出た時朝の4時半すぎだったんだけど朝焼けがものすごいきれいでした。

写真.JPG

それにしても初めてのソニマニ、メンツ自体はよかったけどなんか運営が噂通りでした。
毎年やってるんだからなんとかならんのかな。

まあなんだかんだでまた行くかもしれないけど。

posted by otometometome at 23:19| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

Fuji Rock Festival 2014 @Naeba Ski Resortにいってきました その4。

本日は帰宅編と総括です。

IMG_0353.JPG

とりあえず朝10時にチェックアウト。

よく寝たにも関わらず疲労が溜まってて荷物が重くて暑いし帰りは新幹線で帰宅。

新幹線だとちょっと割高だけど2時間くらいで家帰れるので楽でした。
山を越えた高崎あたりの風景から現実に引き戻された感でものすごくブルーになりました(笑)

私のフジロックはこれにて終了。

初めての3日通しでしたがものすごい楽しかったです。
初めてフェスで後遺症を味わったかもしれない。
音楽以外で楽しかったことも沢山あった。

もちろん目当てだったマニックスは最高だったのですが実はわりと目当てのない日の方が楽しかったかもしれません。

今回思ったのは、やはり自分は若くなくてどこでいつ調子を崩すか分からないなあと思いました。
次行くときは薬は必ず携帯しようと思います。

あと、学んだ事は、S字フックとミニ椅子は必需品だと思いました。
S字フック、友達がフェンスにひっかけてて使っててあれは荷物汚れなくて便利だなと感心しました。
また、椅子もなくてかなり疲れたので、あれも次は必ず持ってこうと思います。

高い金出して行ったフジロックだけど、その甲斐あった楽しい5日間でした。あとはホテルで同室だった方もよい人達で楽しく過ごせました。

来年も行けるかわからないけど行きたいなあと思いました。(苗プリ限定で 笑)

来年はインストのポストロック系多めだといいな。今年歌モノばかりだったから。
ラベル:音楽 Fuji Rock
posted by otometometome at 14:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuji Rock Festival 2014 @Naeba Ski Resortにいってきました その3。

本日は最終日の3日目です。

この日も個人的に目当てのバンドがなく、ふらふらとしてた1日でした。

そんなわけでホテル出る時間も遅めでした。

そういえば皆が起きたころ、何がきっかけか思い出せないのですが同室の人たちとB'zとチャゲアスの話でものすごい盛り上がりました。早朝からみんなでB'zとチャゲアス大熱唱(笑)
同室の人たちは同世代だったのでだいたい好きな時期が一緒(笑)
フジロックの思い出の1/4くらいがこの話で盛り上がりまくったことです(笑)

あとは喫煙所でオノヨーコ観た方の話が面白かったです。

そんなわけでだらだらしてたら昼になってしまいとりあえず前回の来日で観たThe Heartbreaksを観にホワイトへ。

IMG_0276.JPG

朝早い上にちょっと遠いホワイトステージというせいもあるのか客の入りはあまりよくなかったですがライブはホンワカしてとても良かったです。

ギターの人は相変わらず見てて安心できるくらい上手いなと。途中ボーカルとの絡みがあったのだけどそれがとってもセクシーでした。

IMG_0318.JPG

ボーカルは相変わらずくねくねしてました。

とりあえず次はお友達が大好きなThe Strypesを観にグリーンへ移動。

が、まだ時間がかなりあるのでJohn Butler Trioをちら見。
だけどなんとも心地よくかつ格好良くて見入ってしまいました。



それでも時間があるのでその次はPainsをちら見(2曲だけ)



実は聴いた事なくてSlowdiveばりのシューゲーイズかと想像してたのですが実際はかなり爽やかでポップなかんじでした。

そしてStrypes観にグリーンへ。

IMG_0287.JPG

転換中なぜかThe Flaming Lipsのウェインが(笑)
たぶんステージの打ち合わせだったのでしょうか?

そして始まりました。

IMG_0323.JPG

とても中学生?とは思えないほどの演奏力と歌唱力でした。

だけど体つきはやっぱり成長段階の10代でそのギャップにちょっと萌えました(笑)



IMG_0322.JPG

最初は2列目にいたんだけどダイバーが多くて早々に後方に離脱…

終了後はStrypes見てた友達がホテル帰るので、自分もFlaming Lipsまで暇なので一緒にホテルまで帰りました。

その帰り道、なんとウェイン発見!!ぎゃーーーー!!

IMG_0324.JPG

雑誌かメディアの撮影をしてたみたいでその後方からどさくさに紛れて撮影したんですが自分がカメラ構えたらわざわざポーズをつけてくれてオフからオンの顔になり、その変貌ようにドキドキしてました。

西洋版高田純次みたいな変なおじさんのイメージしかなかったのですが間近で見るウェインはちょう男前で、帰り際にバイバイと手を振ったときもものすごい優しい笑顔をしてくれました。間違いなくいい人だと確信。
あまりの驚きにひと言も声が出せませんでしたがものすごいオーラでした。

…というわけで確実にFlaming Lips観る事に決めました(←単純です)

とりあえず7時すぎにまたグリーンへ戻りはしっこの方でThe Flaming Lipsを観ました。

IMG_0350.JPG

とにかくセットがにぎやかで楽しかったです。





実はあまり曲とか知らないんですが、知らなくても十分楽しめるし、パレードのような夢のような時間で幸せでした。でも、その多幸感の中に一抹の切なさも垣間見える感じがまたいい。

IMG_0334.JPG

ウェインの進撃の巨人風の全身タイツ…(笑)

最後は後方のバルーンのセットをぶちこわしてファンにあげてました(笑)やっぱりファン思いのいい人。

IMG_0347.JPG

初めて観たけどすごく楽しかった。また観たい。

本当はLips終わったあとスカパラ観たかったんですが、最終日ってのもあってか割と疲れてしまい、ヘブン行く気力もなくここで私のフジロックは終了しました。

IMG_0352.JPG

3日目もだらだらしてたけど意外とこういう日のほうが楽しいのかもしれない、ひとつ学びました。
posted by otometometome at 13:34| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fuji Rock Festival 2014 @Naeba Ski Resortにいってきました その2。

本日は2日目です。

2日目はManic Street Preachersのために昼すぎからはほぼホワイトに…(というかグリーンとホワイトで何度も往復するのがめんどくさかったってのもある 笑)

まんべんなくGrantやTravisやDamonも観たかったのですが、今年はマニックスのためにフジ来たし、2年前の韓国のPentaport Festivalでみたマニックスが本当に最高すぎてどうしても彼らを前の方で観たかったのです。そのためにきっぱり諦めました。

それにしても2日目、本当に観たいの多すぎて被りすぎて辛かったです。ステージ割もタイムテーブルもなんかもうちょっとどうにかならなかったかなと思うような感じでした。

この日は朝イチから観たいのがあったのでちょっと早起きしてみました。

IMG_0202.JPG

そういえば苗プリの朝食のスクランブルエッグがおいしすぎて毎日てんこもりにしておかわりしてた(笑)

朝イチから観たかったのは、レッドのThe Inspector Cluzo。

IMG_0206.jpg

彼らはPentaportに行った時に(マニックスの裏ステージだったので)観れなかったので決まったときから絶対観ようと思ってました。

朝10時なのにこれ目当てに来た方が多いのか、かなり人がいました。





ドラムとギターの2人編成なんだけどお客さんをステージに上げたりして盛り上げ上手だし、迫力凄いし、朝から元気出ました。

その後はホワイトに移動してマニックスファンのお友達と合流。
このお友達ががきっかけでマニックス好きになりました。

ここからはほぼホワイトステージです。フェスなのであまりこういう居座るの良くないの分かってるけど実は観たいのも多かったのです。

それにしてもホワイトは日陰がないし地面が乾いた土なのでどピーカンな晴天だと相当暑くて日焼けするし
動いてなくても汗だくでした。そんな過酷な状況のせいかかホワイト夕方まではライブ直前までは人が少ないような気がしました。

IMG_0212.JPG

次はカナダのWhite Lung。パンクだと思ってたのですがハードコアっぽい感じでした。ちょっと想像してたのと違ったかな。
ベースのお姉さんがシャーロットにちょっと似ててカッコ良かったです。



次はSiM。噂には聞いてたのですがダイバー、モッシュ半端なくてこの日のホワイトはそんなバンドばっかり集めてたので(マニックス以外全部のバンドにダイバーがいた)老人にはかなり応えましたが意外とこれが面白かったです。



サークルモッシュも端から見てる分には超楽しかったです(笑)
強制的に観客座らせたり(笑)(このあとに観たQemistsが真似してた 笑)

次はThe Qemists。彼らもPentaportで観て凄く楽しかったので楽しみにしてました。

今回もくりくりパーマの兄ちゃんいるかなと思ったらいた!(彼は正式なメンバーじゃないみたいでゲストボーカルのようです)

484418_418871511482696_1942459813_n.jpg

(この↑の写真はPentaportの時の写真です。Qemistsの写真や動画撮れなかったので。)

新曲とか知ってる曲とかいろいろやってくれたけどなにげにBeastie Boysの(You Gotta) Fight for Your Right (to Party)のカバーがいちばんよかったです(笑)

IMG_0216.JPG

サウンドチェックの写真をInstagramにあげたらメンバーのDanとくりくりパーマのBrunoからいいねもらってちょっと嬉しい。

次はMan With The Mission。正直ウーンって感じでした。ファン層若いしまるでアイドルのようでした。ノーコメント。(ファンの方スミマセン)

IMG_0231.JPG

次はBiffy Clyro。このへんからセットも大掛かりになってきていよいよトリに近づいてきたって感じです。Biffyは数曲音源持ってて知ってる程度でしたが音源で聞くよりカッコ良かったしヘヴィーで凄かったです。



最後はBiffyのなかでも一番好きな曲のMountainsやってくれて嬉しかったです。



そしてやっと来たManic Street Preachers。長かった!でも待った甲斐あって今回もニッキー前です。

IMG_0234.JPG

そういえば今回入場時のSE変わってたな。

IMG_0262.JPG

最初はMotorcycle Emptinessから。ジェームスのオゲンキデスカイ!が聞けました!
ジェームス太ったなあ… そのわりに今回もくるくるよく回ってたけど(笑)

次は間髪入れずYour Love Alone Is Not Enough。とりあえずみんな知ってる曲は大合唱。

次は新曲のWalk Me To The Bridge。フジ直前に出たアルバムの割には反応良かったです。

その後もYou Stole The Sun From My Heart、Everything Must Goと王道のマニックスの曲が。

このあとのMCではジェームスはすんごい息を切らしながら(笑)Generation TerroristsからSuicide is Painlessやるよというと皆大歓声。

そしてその次はニューアルバムでは一番好きなLet's Go To Warを。
この曲のスラヴ行進曲(チャイコフスキー)みたいな最初のイントロ大好き。



たぶんこのあとのMCあたりでニッキーがリッチーの事を話してて(あまり聞き取れなかったのだけどリッチーは日本が大好きだったとか言ってた気がする。間違ってたらスンマセン)この曲をリッチーに捧げるよと言ってOcean Sprayを。

そして次はHoly Bible 20周年だからとP.C.Pを!ぎゃー!



このあとはこれも新曲のEuropa Geht Durch Mich。これもギターが好き。

とりあえず撮った写真を。ニッキーばかり撮ってるけど実はジェームスばっかり見てた(笑)
何か今回ニッキーよりジェームスのほうが楽しそうでかっこよかったんですよね(笑)
でもニッキーの目の前だっただけあって凄く良い写真撮れた気がします。今のiPhoneてヘタするとコンパクトデジカメより奇麗に撮れるわね。

IMG_0260.JPG

IMG_0261.JPG

IMG_0263.JPG

そして中盤なのに A Design For Life。最近この曲最後にやらないのですね。

そしてニッキーはお着替えタイムに突入。その間ジェームスがアコースティックタイム。

なんとStay Beautiful!アコースティックで聞けるのって珍しいのかも。
でも普通のバージョンでファッコフ叫びたかった(笑)

Stay Beautifulはセットリストには元々入っていない曲だったみたいです。フジのために特別に演奏してくれたのなら嬉しいですね。



もう1曲はEverlastingでした。

そしてニッキーがお着替えして出てきたのですが残念ながらおパンツじゃなかった…
フジでおパンツすんごい楽しみにしてたのに… おぱんつ…(←しつこい)

まあそれはおいといて(笑)次はRevol!



…もちろん盛上がってはいたし凄く良かったのだけどこれに関しては正直Pentaportの時のほうが良かったかも…。(あっちのオーディエンスの盛り上がり方は半端なくて今でも思い出せるくらい強烈だった…)

次はTsunami。一応日本語タイトルの曲だから入れてくれたのか。

そしてYou Love Us!

ジェームスはフジロックじゃなくフジロックスって言ってた気が(笑)

最後の数曲あたりからはArcade Fire終わりで流れてきたお客さんが沢山来て、はじめよりだいぶ入ってました。

そして最後はIf You Tolerate This Your Children Will Be Nextで締めました。



本当にこのために来てよかったと思えるくらい良かった2日目でした。
色々と諦めたけど全く悔いはない。
posted by otometometome at 00:48| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

Fuji Rock Festival 2014 @Naeba Ski Resortにいってきました その1。

本日は初日です。朝は曇ってたけど朝食を食べ終わった頃には快晴。

初日は目当てのものも特にないので自由に行動できるのでとりあえず人少なそうな初日にドラゴンドラに乗ることにしました。

2014-07-25 13.01.25.jpg

2014-07-25 12.59.18.jpg

お昼前に行ったので混んでなく快適。

とりあえず何をするでもなくロッジでぐうたらしてたり、ゆるい動物のキャラクターと写真撮ったり。

2014-07-25 13.37.42.jpg

我ながらお気に入りの1枚。

2014-07-25 13.18.59.jpg

頂上はとんぼがいっぱい飛んでて、このように指を立ててると勝手にとまってくれます。

それにしても頂上涼しいかと思ったら意外と暑かったな。

2014-07-25 15.40.27.jpg

とりあえず地上に降りた後はレッドマーキーにSlowdive観に。
全く予備知識0で観たのですが初日の中ではかなり印象に残りました。
脱力的な音と轟音が心地よかったです。



Slowdive終わったあとはホワイトステージへFirst Kit Aid観に。

ホワイト移動途中でおなじみのゴンちゃん?を発見。

2014-07-25 16.24.01.jpg

でっかいのもいた。

2014-07-25 16.18.57.jpg

彼女達はフジ直前までノーマークだったのですが、フジの前にあったイギリスのフェスの動画を観たらちょっと良さげな感じだったので行ってみることに。



IMG_0168.JPG

First Aid Kid、MCの日本語がもの凄く上手でした。
アコースティックなのに躍動感ある音。あとはステージ衣装や幕や照明などがアルバムのタイトルの金色で統一されててきれいでした。

終わったあとは初のヘブンへ行ってみました。
途中ボードウォーク歩いていったりと今年はフジロックを満喫してます。

ちなみにヘブンはちょうどROVO+System7がやっててずっと観たかったROVOをやっと観れました。



そして終了前にグリーンへ電気グルーヴを観にグリーンへ。
正直言うとFranzよりも楽しみにしてました!1年ぶりの電気!
私がグリーンに行った頃にはもう満杯状態で人が溢れかえってる有様でした…

ガリガリ君とかシャングリラとかいろいろやってくれましたがやっぱり最後にやってくれた富士山ですな。

遠すぎてモニターすら見えなかったけどこんなことになってたのね(笑)



この日のハイライトでした。

最後はFranz Ferdinand。正直電気で盛り上がりすぎてどうでも良くなってしまって帰ろうとすら思ったけどやはりドラムのしばき合いが観たくて残ってました。



久しぶりに観るFranzでしたがアンコールは観ませんでした。
昔の曲も沢山やってくれたしアレックスもすごい楽しそうだったし最後のOutsidersのしばき合いも見れたので満足です。

とりあえず腹が減ってたのでガラガラの快適なオアシスで飯を食べホテルに戻ったのだけど風呂入ってから速攻寝たっぽい。

今思うとこれという目当てのものがなかった初日だったけど適当に観たライブが思いのほかよかったりとかいろんなとこへ行けたりとか飯ばっかり食ってたりとかかなりぐうたらした感じだったのですが一番充実してて楽しかったかもしれないです。
posted by otometometome at 08:46| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

Fuji Rock Festival 2014 @Naeba Ski Resortにいってきました その0。

frf2014.jpg

4年ぶりにFuji Rock Festivalにいってきました。
今年は初の前夜祭からの3日通しでございます。

正直今年はマニックス以外はそれほど興味なかったのでどうしよかなーと思ってたらお友達からなんと苗プリのオファーがきたのでそりゃ行くしかないと即決してしまいました(笑)
多分苗プリじゃなかったら日帰りだったか行ってなかったと思います。

とりあえず今回は前夜祭編です。本編は忘れた頃にアップしてみようと思います。

そんなわけでフジロック、チケットとホテル代だけでも軽く8万くらいかかってしまうのでとにかくお金を少しでもかけたくなかったので行きは新幹線を使わず普通の電車で行ってきました(帰りは疲れて新幹線乗ってしまったけど)普通の電車だと2000円台なので安い。

意外と同じような人多いみたいで、高崎あたりから電車の中はほぼフジロッカーで満員(笑)

そして越後湯沢駅に到着。

お約束的な写真をとりあえず(笑)

2014-07-24 14.27.43.jpg

まあ前夜祭ということもあってかシャトルバスはすぐに発車して30分後には苗場に到着。15時半着。

ところで、苗プリ初めてなのでホテルは目の前なのに行き方が分からず、30分くらい重い荷物しょって右往左往してました。これでこの日の体力相当消耗してしまった気がしますわ…。

そして私だけひとり先にチェックイン。

2014-07-24 15.53.26.jpg

お部屋はハンモックがあるルームで極楽でした。

2014-07-24 15.13.05.jpg

この時の天気は雨だったので、ちょっとホテルで休憩してからリストバンドを交換しに行きました。
その頃には雨も止んでたのでよかった。

2014-07-24 15.55.34.jpg

今年のリストバンドは青。

帰るのめんどくさいのでそのまま友達に頼まれていた某バンドのサイン会の整理券をゲットするためにゲートで座って待ってました。

2014-07-24 17.15.09-2.jpg

そして会場と同時に岩盤ブースへダッシュ。まあ急がなくても全然余裕でしたがこの某バンド、19時には整理券配布終了してたらしいです。とりあえずとれてホッ。

2014-07-24 20.02.47.jpg

前夜祭は音頭を踊ったり、お楽しみ抽選会があったり(末尾4が当たった!わーい)花火あがったり、久々似合うお友達と乾杯したり、ご飯たべたり楽しかったです。

とりあえず疲れてたのでホテル帰ろうと思ってたところ、歩いてる途中で貧血で目の前が真っ暗になってしまい、立てなくなってしまいました…
体力だけは自信があったのに。ちょっと自分でもびっくり。
椅子とかもってこなかったので座れないからと救護室に助けを求めたらまだやってなくて(泣)とりあえず裏で休ませてもらうことに。
少し休んで飲み物いただいてからは気分の悪さはなんとか回復したので歩いて帰るんですが途中で両足がつってしまい、またここでも30分くらい歩けなくてやっとの思いでホテルに到着。

その後は続々とルームシェアする方達と合流。

とりあえずそんな満身創痍の前夜祭でした。
posted by otometometome at 20:18| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

NANO-MUGEN FES 2014@横浜アリーナにいってきました。

gMuodnSUTrCCaR6XTMPSbo6J0JfNSgtRuJQmZCm7ppo.jpg


Nano Mugen Fesいってきましたよ。(初日のみの参加です)

本当はアジカンフェス行かずまた韓国のフェス(CitybreakかSuper Sonic)行こうと思ってたんですけど(あのユルさにすっかりハマってしまった)、今年は夏休みの予定が全く見通しが付かないし実はそんな金もないのでやっぱりアジカンフェス行く事にしました。夏フェスの中では一番行きやすいし手頃だし。
実はなんだかんだで2008、2009、2011と今回ので4回目の参加だったりします。

もちろん目当てはもちろんティムでございます(笑)
もしティムがRentalsに参加してなかったら間違いなく行かなかったと思いますわ…

今年も老人は片道3時間かけて帰るのが面倒臭いので桜木町に宿をとり翌日の横浜観光を兼ねて1泊してきました(笑)

9時頃会場につきお友達と合流。

7eHB_271sK0BEr4DYexXhnsTvv97uVltSqHIeshDIps.jpg

入場後はとりあえずなんと発売日の1ヶ月前にフラゲできるRentalsのアルバムをゲットしに。(これも目的の半分である)日本盤はアジカンのボーカルのレーベルからなのでそういうことができたらしい。
ちなみにPolyvinylでもカセットとTシャツのセットを予約してるのでそっちが届くのも楽しみ。

最初の方はお腹すいてたので朝からビール片手に飯ごしらえしたりスタンド席からまったり見てたんですけどティムを見たいからとTegan And Saraあたりからアリーナへ。なんだかんだでRentalsまでアリーナで見ちゃいました(笑)

最初はステージ中央左側あたりの柵にいたんですが案外中央が見えずらくてOwl Cityあたりから右側の柵へ異動。

ところで、今年は例年のアジカンフェスより年齢層が若いこととマナーの良さに超びっくりしました。まあ年齢層は予想はできてましたが(笑)今年のお客さんは写真撮影全くしないで(撮影禁止なのもあるけど撮ってる輩が全くいなかった)ライブに集中しどんなアーティストでもノリもよい!荷物キープなどせず偉い!感心してしまいました。

とりあえず見たやつの感想を。あんまり今年はちゃんと見てないかも(笑)かなり雑(笑)

KANA-BOON
スタンド席からまったりと鑑賞。
人気あるみたいでしょっぱななのにアリーナもスタンドも意外と埋まってました。
2、3曲どっかで聴いた事あるなーって感じでした。

その後は飯を食いに。(いつも目当てのバンドがいるのでアリーナ張り付きなんだけど今年は飯を食えて幸せ。)

It's A Musical
飯を食ってたので途中からスタンド席で鑑賞。ベルセバっぽい感じです。ホンワカ系。木琴を使ってるのが印象的でした。

img007_up.jpg

Tegan And Sara
コーチェラのWebcastで見たのがきっかけで知ったバンド。カナダ出身のバンドは最近私の中でアツい。
すごくポップでアジカンファンもけっこうノリノリだったしTegan And Sara目当てに来てる外国人も多く見かけました。
コーチェラのWebcastで見たのより印象的でした。
最後の方にやったシンセを多用した曲よかったな。

グッドモーニングアメリカ
音がデカいという印象しかない。

ストレイテナー
予想通り押しが強い(笑)
ベースの方が真正面でよく見えたのですが相変わらずこの方は上手いなとがん見してました。

ずっと拳を上げ続けてみんな同じ動きしてて疲れないのかなと時々お客さんウォッチングしてました…
でもあの独特のノリはアーティスト側から見たら壮観なんだろな。

img015_up.jpg

Owl City
超キラキラ。2曲くらいしか知らないのですがJack's MannequinとかScriptとかあのへんをもっとエレクトリックなパワーポップにした感じです。
洋楽のアーティストでは一番受けが良かったみたいで皆飛び跳ねまくってたのが印象的でした。

なんかコレを見てアジカンの目指す洋楽と邦楽の共存的なテーマがだんだん浸透してきてるんだなと感心してました。ホント今年のナノムゲンはいいお客さん多くて見ててほっこり気分。

LOSTAGE
なんとなく個人的に音がGrapevineに似てる感じでとっつきやすかったです。
ブルースっぽい感じ。

くるり
彼らの曲はばらの花しか知らないんだけど全然知らなくても歌詞がすっと入ってきて好きです。
あとブラス(トランペット)が印象的でした。アジカンファンとかとファン層被るのかなと思ってたけど意外とアジカンファンが淡々としてたのが意外な感じでした。
MC(メガネ落ちまくってるやつ)面白かったです。
最後にやった曲(たぶん東京って曲)良かった。

The Young Punx
ブラス隊の方とコラボ。
実はSoil & Pimp Sessionsの人達でした。それ知っただけでちょっとテンション上がった!
ナノムゲンこういうスカとかジャズ系の人達ももっと出してくれたら面白いのに。(スカパラは出てるけど)
まあ例年通りパーリーな感じでした。

ちなみにヤンパンが盛上がってる途中ティムが次のRentalsのメインステージの転換でこっそりサウンドチェックしてるのを発見してしまい私と友達はそっちがん見ですよ(喜)
ティムのサウンドチェックなんて超レアですから(マークやリックは本人のサウンドチェック何度か見てるけどティムがするのって実は初めて見た)コレ見れただけでもう満足。

久しぶり(といっても1年ぶりですが)に見るティム、やっぱり超かわいい黒ハート
フライングVに紫のシャツ(腕まくりしてる。最近のティムのマイブームなのかしら?)でした。

img022_up.jpg

The Rentals
2011年も楽しかったけど今年も楽しかったです。

相変わらずマットは端から端までよく動くしよく飛ぶなと。

とりあえず知ってる曲はニューアルバムの新曲のThought Of Soundと昔の曲のFriends Of PとGetting Byの3曲だけだったんですけどニューアルバムからもいくつかやってくれたっぽいです。

ちなみに今回も豪華ゲストでティムの他にはOZMAのRyen Slegr、AFIのHunter Burganというメンバーだったみたいです(私はティム以外知らないんだけど彼らも好きな人にとっちゃ2011年の時みたいに豪華すぎるドリームチームなんでしょうね)

ちなみにアジカンのゴッチがAshの曲もやるよ!と言ってたのですが本日はGirl From Marsでした!しかも超ひねくれポップバージョンなレンタルズ仕様!一瞬ティムが歌うまで何の曲か分からなかった(日曜はKung Fuだったらしいです)個人的にはGFMでよかった!

…時々マットはティムに絡んでくるんですが番長(マット)にオラオラやられてる気弱な青年(ティム)みたいなやりとりでした(笑)

それにしても今回はティムだけなのでそんな前にはかじりつかなかったのですが(7〜10列目くらい)見てる位置がばっちり真正面でかなり視界もよかったのでティム堪能できて幸せでした。
あの笑顔見れただけで来た甲斐があったなと思いました。

Setlist

Thought Of Sound(新曲)
Waiting
Big Daddy C.
Stardust(新曲)
Keep Sleeping
The Love I'm Searching For
Traces Of Our Tears(新曲)
Girl From Mars (Ashの曲。ティムがボーカル)
Friends Of P.
Getting By


ASIAN KUNG-FU GENERATION
…えっと、今回もアジカンは観る事なくまた飯食ってた…
数曲飲みながら聴きつつホテルへ直行(毎度スミマセン)

次回こそはアジカン観ます。誓います(たぶん)

ちなみにアジカンのアンコールでマットとティムが参加しWeezerのカバーしたらしいが全然後悔はしてない。

q2CxXRGJpY06CyPvlgTpI8yUn0-LWvxrvpVhjB8hFsM.jpg

At3YwreLy3NghAjJmaATGJw4fIJKd9wNT24MD0Xyihs.jpg

5R3gsyrRoAWPxwWwm3j0n1cmmIJdgUYxxddIKbquz4o.jpg

翌日(日曜)はホテルをチェックアウトしたあとはフェス行かずみなとみらいへ。

qBd8x3mVO0SBPJvIkYgd7JGNYAVVX6rB8833pMdyDd4.jpg

N5zmkeG4xLaL_m8MHR_y1u73SdG9xDu7yS5191BalOE.jpg

とりあえず行って観たかったカップヌードルミュージアムへ直行。

カップヌードル作りたくて朝一できたのですが混んでなくてすぐ作れました。

hs_D_eNxyBbHYjeGBy7411abObaFP9nOSEjLgYNZKgU.jpg

まずはカップを買い

dsd6sb8-mUUNFbOUDsTFs_7jYZRcR3qYzfCgmwMJfVc.jpg

絵を描くのですが絵心0なのでこんなことになってしまった…(笑)

Sv4xF3yuKaHVUu13Ribcm3NPiZi8fzsNQ35ckyBMB88.jpg

中身はカレー味で具はエビ×2、ひよこちゃんナルト、チーズにしました。
帰宅して晩飯にしましたが味は普通のチーズカレー味でした。もっと面白いのにしとけばよかった。

gkAnt2dKvUDXgvylIm3i5Wvgl0CU3OC5XnaCQi_f6wA.jpg

最後にランドマークタワー登って帰ってきました。

9WRcjicgpJ0QwYZAw6PpCGF7iSRQHpNoTIZnXGxQUUc.jpg

JLrB4jspUYhMtMu982JzqGhkXIceHq_eYSUnkLfwgTg.jpg

話は戻りますが、来年以降ののアジカンフェスは行くか分かりませんがまたAsh呼んでくれたら来ようと思います(笑)

でも今年はホントラインナップもお客さんのマナーも素敵ですごく個人的に快適なフェスでした。何より屋内なので涼しいしね(笑)

次はフジロック行く予定です。まだ何もしてないや。
posted by otometometome at 23:00| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

台湾旅行にいってきました その3。

本日は帰国編です。

格安ツアーなのもあって、6時発の飛行機なので4時前ににチェックアウトです。
なのでほとんど寝てません。

チェックアウト時に朝食としてサンドイッチとジュースをもらいました。

IMG_2022.JPG

コンビニで見てちょっと気になってたアスパラジュースをもらったんですが予想通りなんともいえないアスパラ味でした(笑)

外は土砂降りの雨で、ほんと初日と2日目雨降られなくてよかったなーと思いました。

IMG_2028.JPG

帰りも窓側はとれなかったので離陸から着陸まで寝てましたよ。

IMG_2031.JPG

成田に着いたらとりあえず日本食が食べたくて空港内のレストランで日本食食べました。

やっぱりしょうゆ味が好きなんだなと思いました。台湾の食べ物全て同じ味がするし薄味で私にはもの足りませんでした(でも量はすごく多いのに安いのでそれは満足でした)

あまり寝てないせいか家帰ってきたら泥のように寝てました。

とにかく日数は少なかったものの充実した旅ができてよかったです。
お金も1万しか持って行かなかったのに全然使わなくて一番高い買い物CDという(笑)
日数もう1〜2日増やしてもよかったなと思います。2泊3日だと慌ただしすぎるし物足りなかったです。

今年は夢の1つであった台湾へ行く事ができました。
これで次回からは台湾にライブ遠征も行けそうです(笑)ふふふ。
ラベル:旅行
posted by otometometome at 18:36| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾旅行にいってきました その2。

本日はまともな観光編?です。

IMG_1963.JPG

とりあえず台北は時差が1時間あるせいか、5時(日本時間の6時)に起きてしまいます。
とりあえず朝食が6時半からなのでコンビニ行ったり外を散歩したり時間をつぶしてました。

DSCF0160.JPG

朝食は朝から油物だったり全てが同じ味付けだったり薄味だったりと腹減ってたら何でも食べる私ですら正直唯一ミルクティーとたけのこっぽいあっさりした炒め物だけはまともに食べられたくらい。

朝食を早めに切り上げたあとは徒歩で龍山寺へ。ホテルから20分くらいのとこにあります。

DSCF0165.JPG

DSCF0164.JPG

朝からけっこう人が沢山いました。
台湾のお寺ってタイと日本のお寺をを足して2で割ったような感じで好きです。赤と黄色が多く使われています。
ここではとりあえずお土産用にお守りを買いました。

そしてこの後は地下鉄に乗り台北駅へ。

DSCF0162.JPG

DSCF0163.JPG

MRT(地下鉄)は、バンコクの地下鉄と一緒でトークン方式。入る時にはかざして出る時に改札に入れます。
路線図も複雑じゃないのでアホな私でもすぐわかりました。

実は台北に来たのはもうひとつ目的があって、この電車に乗るためにきました。台湾来た目的の半分がこれです。



この列車、毎日決まって走っているわけではなく、時刻表が1週間前にならないとわからない電車で、たまたま自分の行く日にに乗れる!わーい!と楽しみにしておりました。

この電車は新幹線なので、とりあえず切符の買い方が分からず、窓口で時刻と何号車に乗るのかを伝えて1駅分(板橋 Banquiao駅 まで)の切符を買いました。

DSCF0166.JPG

こちらが切符。ちなみに出発直前までホームには行けず、待合のベンチで待つことになります。

そして念願のカートゥーンネットワークトレインがくると思いきや、普通の新幹線がやってきた…

えっどういうことなの?とホームにいた駅の係員に聞いたら本日のカートゥーンネットワークトレインはキャンセルになってしまいました…と答えが。(号泣)
思わずNo Cartoon Network Train? NOOOOOO! オーマイガッて言ってしまったわ(号泣)
↑絶対日本から来たかなり頭の痛そうなアニメオタクだと思われてそう…

ピクチャ 2.png

とりあえず切符は買ってしまったので板橋駅(台湾の)まで7分間普通の新幹線に乗車してきましたよ。

いつか台湾また来る機会あってまだこの新幹線があったら絶対リベンジしてやる…!

IMG_1970.JPG

駅にいたセブンイレブンのゆるキャラのOPENちゃん。かわいいハート(トランプ)

板橋駅からはMRTがあるのでとりあえず西門町に戻りCD店巡りへ。
西門町はいくつか大型CD店があるので、3件ほど見てまわってきました。
海外行くと必ずCD店を覗いてしまいます。だって安いんだもの。

ちなみにAsh(灰燼合唱團)を探したんですけどありませんでした。これが一番の目当てだったのに3軒みたけど見つからなかった
そのかわりJapandroids(日本機器人)見つけたので帯欲しさにCelebration Rockの台湾盤買ってしまいました。Beckのアルバムはついでです。

IMG_1988.JPG

IMG_1980.JPG

たぶんメタル系のアーティストっぽいのだがタイトルが笑えます。勉強になります。

IMG_1991.JPG

お店で見つけたフジロックのツアーのフライヤー。値段高い!(当たり前だけど)
なにげに誤植発見。

CD店巡りのあとはMRTに乗り中正紀念堂へ。

IMG_1985.JPG

とりあえず有名な観光地だから行っとけという感じで写真撮ったら退散。

とりあえずコンビニでお弁当買って(150〜200円くらいで買える。安い)ホテルに戻り、
16時から九份行くので迎えのバスがくるまで1時間ほどのんびりしてました。

九份も行ってみたかったところで、ここは自力で行くのがちょっと難しそうだったのでオプショナルツアーを頼みました。ちなみに1人参加者は私だけで寂しかったです(覚悟してたが)

このあたりからぽつぽつと雨が降ってきました。

IMG_1992.JPG

バスで九份向かってる途中、政府関係の建物のデモの拠点らしきとこを通過。バリケードと警察の数が半端なかったです。

1時間ほどで九份に到着。最初は雨が降ってたけどすぐ止みました。

軽く食事をしたあとは1時間ほど自由行動。わりと奥地まで入っていって、岩合光昭のねこ歩き台湾編ででてきたとことかテレビにでてた猫発見して大興奮。
あとは千と千尋の神隠しで有名になった湯婆婆の家のモデルになったとこなど堪能してきました。

九份で撮った写真いろいろ。

DSCF0169.JPG

IMG_2003.JPG

DSCF0173.JPG

IMG_2017.JPG

IMG_2014.JPG

IMG_2004.JPG

九份はホント大満足で高い金払って来た甲斐がありました。

その後は松山空港の近くの夜市に寄りました。

IMG_2021.JPG

IMG_2019.JPG

ここでは人ごみの多さに気分悪くなってしまい、ソーセージ数本食べた以外何もしてません(笑)何しにきたんだか(笑)

21時すぎにホテルに戻り、翌日が深夜4時の出発なのでさっさと風呂入って寝るのでした。
ラベル:旅行
posted by otometometome at 18:07| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。