2016年08月05日

Stereophonics@Tsutaya O-Eastにいってきました。

flyer.JPG


7月のことになりますが久しぶりにStereophonicsのライブにいってきました。

2010年、今年のフジと行かなかったので8年ぶりです(笑)
しかもO-EastはTsutaya傘下になってから初。

今回は休みをとってたのでライブ前にシネクイントでシング・ストリートをみてきました。
シネクイントはBuffalo '66以来(歳がバレる)



ここ数年で観た映画で一番良かったかも。
80年代の音楽がところどころに効果的に使われ、主人公の彼が歌う歌にボロボロ涙流しまくり。
歳とってから感動すると涙もろくなったのはそろそろ更年期なんですかねぇ。

映画観たあとは緊張に耐えられず酒を飲んでから行きました(笑)

今回は整理番号がよくも悪くもなかったし、新しいアルバムも買ってないので(汗)で2階席から悠々と観る事にしました。

view.JPG

2階から眺めるの初めてなんだけど(関係者席専用なことが多くあまり開放されないので)座りながらまったり観られるので良いね。

今回はそこそこ大入りっぽいので下は満員でした。

客層は前回は年齢層高めだったけど今回は割と若い世代もちらほら。フジ効果もあるんでしょうか。

開演はちょっと押してスタート。

最初はニューアルバムからC'est La Vieからスタート。
コール&レスポンスもバッチリ。

2曲目もニューアルバムからのLost With You。
やっぱりこの方たちはライブで観ると数倍良い。初めて観た時に鳥肌立った衝撃も今と変わらずぞくぞくします。

次はThe Bartender And The Thiefは大合唱の嵐。私も後ろから拳振り上げてました(笑)

そしてA Thousand Trees、Have A Nice Dayと人気の曲が続きます。

個人的になんだけど最近のアルバムより古いアルバムの方が声の伸びが好き。重みのある音と演歌のようなケリーの伸びのある声(←褒め言葉です 笑)

そういえば何曲目か思い出せないんですが(たぶん最初の方)で新しいメンバーのドラムの方が前の方でスネアとシンバルだけもってきて前の方で叩いてました。
帽子と靴下がかわいかったです。

可愛さに相反してドラムは他の音を消してしまうくらい若干パワフルで大きい音だったですけど(笑)

drum.JPG

次はI Wouldn't Believe Your RadioでケリーがBut you can have it all if you like〜♪て歌ってというと大合唱。新曲なのに盛り上がり凄いなと思いながら感心してました。

そしてお待ちかねのMaybe Tommorrow。
個人的にはこういうミドル〜スローテンポの曲で彼らの魅力と凄まじさが発揮すると思います。しばし恍惚に浸りながら聴きいってました。
ギターとアコギとドラムとベースの一体感が素晴しい。
一生ループしても聞き飽きないです。

そしてPick a Part That's New〜Mr Writerまで怒濤のようにミドル〜スローテンポの重低音ぶりぶりの名曲のオンパレード。

この辺の曲のベースのリチャードの笑顔と動きがたまらなかったです。いつ観ても良い笑顔。一番楽しそうにしてたかも。リチャ側にいた人大正解。

そして14曲目でViolins and Tambourines。この曲はしっとりした曲調からだんだんビルドアップしてく感じで最近の曲では一番好きです。

そして印象的だったのが新曲のSunny。ケリーのピアノが美しかったです。そして最後の轟音とストリングスの嵐。


最後は僕らの一番最初の曲だよとLocal Boy in the Photograph。大盛り上がりで1度退場。

アンコールは観客のスマホのライトがきらきら光って印象的だったWhite Lies。
まあホームのイギリスのように壮観な感じでなくまばらなのは仕方ないけど(笑)スマホの光を使った面白いアイデア。



そして最後はもちろんDakotaです。会場の一体感がホント凄かった。


今回はケリーの声が少し枯れ気味だったのが気になったんだけどどうやら酒を飲み過ぎたっぽい(笑)
それでもあれだけの素晴しすぎるパフォーマンスができるのは本当にプロフェッショナルだな。

あと最後にMCでケリーが来日は15回目でいつも楽しいよ、これから香港と台湾をツアーしてその後ニューアルバム作るよ、そしてツアーで来年また戻って来るよと行ってました。こんだけ短いスパンでよく名曲できるよなー。

最後も余韻をいつまでも残しながらかえっていきました…
…が家まで後もう少しというとこで2時間近く電車が止まってしまい家に帰って来たの深夜2時でした…(笑)

おそらく今年は今んとこ行きたいライブがないしサマソニも行かないので洋楽ライブ今年最後かなと思います。

setlist.JPG

Setlist

C'est La Vie
Lost With You
The Bartender and the Thief
A Thousand Trees
Have a Nice Day
I Wouldn't Believe Your Radio
Maybe Tomorrow
Pick a Part That's New
Just Looking
Mr and Mrs Smith
Superman
Vegas Two Times
Mr Writer
Violins And Tumbourines
Indian Summer
Graffiti On The Train
Sunny
Local Boy in the Photograph

enc.

White Lies
Dakota



posted by otometometome at 13:23| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする