2016年03月27日

Ash@Liquidroom Ebisuにいってきました。

image4.JPG


3/22と23日Ashのライブみにいってきました。

今年は体力的にも金銭的にも限界を感じるお年頃なのもあったし、全通しない予定でしたが今回は東京と大阪だけだったので大阪も行ってきました。(なんとなく行かなかったら後悔する予感をうっすら感じてたので)

去年イギリスのAshツアー行った時に来年に来るよ、って言ってたのでフジ行かないつもりでしたが結局行きましたけど(笑)単独としては5年ぶりだったので楽しみにしてました。

image3.JPG

気合い入れすぎて3時頃にリキッドルームへ(笑)
今回マークの誕生日プレゼントにケーキをオーダーしたりPleadgemusicで頼んだ限定10のアイテム(レコード)にサイン入りなのにサイン入ってなかったトラブルがあってそれにサインをもらいに行くためにそれをスタッフの方にお願いして託すために少し早めに来ました。

スタッフさんにケーキとレコードを託しその後友達と合流。

友達もマークのためにTシャツを作ってきたのでスタッフさんについでにお願いしました。(その件についてはBig Nothingのスタッフさん本当にありがとうございました)

その後は暇だしAshもまだ来てないとのことで外で待ってたら会えるかなと7人くらいのファンと入り待ちしてました。

そしたらひょっこりマーク登場。

マークはひとりでいてファンにサインあげたり会話してたりけっこう長くお話できました。
今年の1月にAshと同郷で仲のよいASIWYFAのメンバーとお話した時に3月にAsh日本くるんだよって言ったら彼らによろしく言っておいて、て言ってたのでそれも伝えることができました。
他のファンも何度も行ってるような常連みたいでマークの腹出過ぎでヤバいよ、とか触りながら言ってたりお面をプレゼントしてたり面白かった(笑)
ちなみにいまマークは何のゲームが好き?て聞いたら中国語バージョンのTransformersのゲームに夢中なんだそう。



ファンの1人が恵比寿にギークなアメリカントイのお店が近くにあるんだけど行ってみない?と提案してみたらマークがノリノリで行こうということでなぜか一緒についていくことに…(うちらス○ーカーみたいだよね、と隣の人とお話してました 笑)
お店に行ってみたらちょうどお休みで残念ながらリキッドへ戻ってきました。

戻って来たらちょうどティムとリックがやってきました。

timandrick.JPG

ティムとリックはさすがに去年3度も観に行ったので顔を覚えててくれてちょっとうれしかったです。(マークは全く覚えてなくてお手製Tシャツあげた人はそのデザインを公式マーチャンにしたいと言ってたくらいだから覚えてました)

時間が20時スタートという珍しい時間なんでその後はしばらくマックでくつろいで皆が来る頃に会場へ。
リキッド売れてないかと思ったけど意外とソールドアウトに近い位の満杯状態でほっとしました。

整理番号は割と早めだったのですが最前は行けず2列目のいつもの位置で鑑賞。

10分押しくらいで始まりました。

マークは友達のデザインした↓のTシャツ着て登場。
一番わけわからん人だけど(笑)こういうとこマーク優しいんだよな♥
私の少し後ろにいたんだけどマーク出て来た瞬間本人ガッツポーズしてた(笑)

最初はGo!Fight!Win!から。

image7.JPG

フジでも反応よかったし盛上がってました。

2曲目はJack Names The Planets。(おそらくオーストラリアのセットとほぼ同じだろうなとこの時点で悟った)

3曲目はALLO、Goldfinger、5曲目は珍しい2ndからWildsurf。
この曲ってこの時代に知ってたファンは喜ぶけど最近のファンはわりと反応薄。地蔵気味でした(笑)

そしてFree。この曲は個人的には最初は全く好きじゃなかったんだけど聴けば聴くほどじわじわくる曲で今ではKablammoの中では一番好きな曲です。(なんとなく今の私の気分とシンクロするメロディーと歌詞。本当にTOTI以降からのティムの歌詞やメロディーはわりと皆さん的にトイレソングな歌の方が個人的にはじわじわきます。正直ティムのソロアルバムとかは深すぎて聞く度に辛くなってしまうけど…(←良い意味で))

でもうるっときたとこでKung Fuをもってきてブチあげてくれるのはホントいい。

8曲目はCocoon。この曲はわりとみんなサビ大合唱で反応良い。

9曲目は何年ぶり?ってくらいのSometimes。この曲人気あるのにあまりやってくれないから嬉しい。

次はLet's Ride。そしてOrpheus。

イギリスで観た時Orpheusあんまり盛上がらなくてMeltdown時代の曲がここまで盛上がるの本当に日本だけだと思います。みんなシャーロットのコーラス分歌ってるし(笑)

13曲目はEvel Knievel。最近インストの曲多い気がする。必ず1曲はインスト入れてるしね。
ティムのギターって酷いときは酷いけどこの曲に関しては気持ち良さそうに弾いててしかも伸びもきれいで好き。前にも言ったかもしれないけどどことなくThin Lizzyっぽい。

14曲目はArcadia。この曲はA-Zの曲の中では一番好き。
Love and courage can take us anywhere we dare to go
てまさにここ数年の私だよ…

そしてMachineryでは(多分観に来てた)アジカンの喜多さんに送る的な事言ってた気がします。(ちなみにゴッチは大阪で観たらしい。どっちも後になって知ったけど。)

最後はShining LightとGFMで本編おわり。

アンコールではついにKamakuraキターーーー!!!
フジでもマニックスの前座でもアジカンフェスでもずっとやらなかっったからA-Zツアーぶりで嬉しい!
わざわざアイルランドからAsh観にやってきた方がKamakuraをついに生で聞けたよー!て喜んでました。(アイルランドではTeenage Kicksが定番だけど日本ではKamakuraが定番だものね)

そしてWalking Barefootの大合唱、Angel Interceptorではマークのダイブキター!(中途半端だったけど 笑)
最近この曲でマークダイブするの定番っぽいです。観てないけど2005年にもリキッドルームでダイブしたみたいで11年ぶりのようです。

最後にBBBで終了!

ちなみに恵比寿は年齢層比較的高めでまったり派の方が多かったり1stぶりとか10年ぶりくらいに観る方とか多かったみたいでした。やっぱり古い曲の方が盛上がるなって感じの客層でした。

Dispatchやってくれなかったの残念…
結局ティムはやってほしい曲よりいつものセットとるんだよな…
リクエストして叶った試しが1度もありません(泣)

Setlist
Go!Fight!Win!
Jack Names The Planets
A Life Less Ordinary
Goldfinger
WildSurf
Free
Kung Fu
Cocoon
Sometimes
Let's Ride
Oh Yeah
Orpheus
Evel Knievel
Arcadia
Machinery
Shinig Light
Girl From Mars

enc

Kamakura
Walking Barefoot
Angel Interceptor

Burn Baby Burn

image6.PNG

image5.PNG

ちなみに余談ですが私が送ったケーキ、ちゃんと彼らのもとに届いたようでお祝いされててよかった。
(ティムのSnapchatにその様子が写ってて安心した)
…食中毒なってないといいけど(笑)

image11.JPG

それからスタッフさんに開演前にいただいたレコードもサイン入りで届きました(号泣)
墓場までもってきます。
posted by otometometome at 21:49| 東京 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。