2015年12月22日

今年1年をふりかえってみました(2015年編)。

今年も振り返ってみました。

今年は体力的にも精神的にもちょっと辛くて色々あったんですがずっと長年夢見てた事が叶った1年でした。
しかし体調は去年あたりからずっと戻らずまだよろしくないんですが…

ちなみに今年行ったライブは

4/23 Nine Black Alps@Shinjuku MARZ
6/8 Ash@Limelight Belfast,United Kingdom
6/9 Ash@Liquidroom Edinburgh,United Kingdom
7/24 Fuji Rock Festival 2015@Naeba Sky Resort
11/13 The Strypes@Studio Coast

今年はAshに入れ込みすぎてついに念願のホームタウン(北アイルランド)で観る事ができました。
この時体調が一番最悪な時だったのですが航空券がめちゃくちゃ安かったのもあってこれが最初で最後のチャンスだと腹をくくって勢いで行ってしまいました。(航空券があと2万高かったら諦めてたと思います)

1週間行って来たんですが中東のドーハ経由の便だったので行きは1日半かけてベルファスト、ライブ以外は観光で1日づつグラスゴー、エディンバラ、帰りはエディンバラから1日かけて(滞在自体は4日間、フライトで3日)というスケジュール、過酷すぎました(泣)
滞在中は完全に時差ボケでほぼ寝れず…
ライブも観光もすごく楽しかったけどハードスケジュールすぎて死にたくなるほど辛かったです…

なんとなくこの旅行でミュージシャンて体力と精神力がすごいなと尊敬しましたです。
来日のありがたみがものすごいよくわかりました(笑)

そしてAsh観るだけのために行ったフジロックも行ってよかった。(ギリギリ直前に決めたけど)
彼らじたいが日本にくるのをどれだけ待ちわびていたかすごくよくわかった。ものすごく楽しそうに演奏してた。5年前のフジより全然良かった。

それ以外は念願のNine Black Alps、フジでフーファイ観れてよかったです。

話は変わって音源的な話ですが、今年はあんまり買わなかったです。
そのかわり海外でレコードをよく買った気がします。
相変わらず収集癖は治らない(笑)
Pledgemusicを何度か使いましたが毎度トラブルだらけだったのであのサイトはなるべく使いたくないです…(今回もサイン付きでなしだったりとか発送が遅すぎとか特典付きのチケットの件などでいろいろありました)

ちなみに↓は今年購入してよく聴いた音源です。

Batteries Human Requirements


BisのSci-Fi Stevenのソロです。
Bisまんまなんだけど(笑)もうちょっと洗練されたグラスゴーポップ節。個人的にMandaの声よりStevenの声のほうが好きです。いい意味で全然変わらないスウィートボイスです。
彼のソロ大好きすぎてLPと7インチまで買ってしまいました。そしてグラスゴー行った時には彼の経営してる飲食店(The Sparklehorse)まで行ってしまいました(残念ながら開店前だったので店の前をみてきただけです)

And So I Watch You From Afar Wasps


去年もASIWYFA貼った気がするんですが今年出したアルバムもの凄く好きです。
Ashのベルファスト公演のサポートバンドがギターのNiall Kennedyのサイドプロジェクトのバンド、A Bad Cavalierで発表された時嬉しくて嬉しくて仕方なかったです。

A Bad Cavalier Olive Tree


来月ASIWYFAはLITEのサポートとして初来日。待望の来日公演が超楽しみ!(2公演行く予定です)

Ash Free


この曲はライブで聞いてから好きになった曲。
正直な事言ってしまうと私の中ではKablammo!が最高傑作だとは思わないんですが(汗)歌詞はとても好きです。(ティムの書く暗い歌詞が大好き。ティム本人にも言ってしまった…笑)この曲のおかげでフジ行く決心ついたようなもんです。

彼らも3月に来日します。今月12月のイギリス公演は相当反応良いみたいでティムもマークも客席乱入とかしてるので来日公演もすごい期待してます(笑)
セットリストも今回のツアーはSometimes、There's A Star、Petrol、Teenage Kicks(!)やってるので特にThere's A Starは日本でもやってほしいです。いつも同じセトリ若干マンネリなので(まあ好きだけど)

We Need Secrets The Archive


カナダのシューゲイズバンドのKestrelsのボーカルのソロプロジェクト。もろマイブラな感じです。
実は彼はAshの大ファンということを元々知ってて、レコードレーベルを経営してるのですが、以前そこで3枚組のAshのLP頼んだ時に自分の手違いでトラブルがあったのですが対応がとても良かったので今年そこで彼のLPをオーダーしたら彼の生徒の(本職?は英語の先生のお仕事をしています)手書きのスリーブジャケットとサインがついてきて嬉しかったです。

ついでなので彼のやってるKestrelsの音源はこちら。
こちらはポップなシューゲイズでRingo Deathstarrあたりが好きな方におすすめだと思います。

Kestrels The Moon Is Shining Our Way


とりあえず今年は体力的にも精神的にも体調を相当崩してしまったので来年は体力が続く限り無理のない程度にライブは行っておこうと思います。

海外はしばらくもういいかな…(笑)
距離的に自分はシンガポールとかインドあたりの距離が限界だと悟りました(笑)
今年はわりと近場の自然とかにふれる身近な旅行が楽しかったので日帰りとかで行ける楽な旅をいろいろしてみたいです。
posted by otometometome at 21:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする