2013年10月31日

自分へのごほうび(2013年編)。

今年もとりあえず自分の誕生日プレゼントに(←むなしい…)また海外からいろいろ買いあさってみました。
もう完全に病気ですな。

ひとつは

image.jpg
Japandroids Art Czars (7インチ)

もうひとつは

ピクチャ 4.png
Japandroids Celebration Rock(カセット)(←真ん中のカセットのみです)

どちらも知った当時は定価で買えたのですがあとで買えばいいやと思ってたら速攻で買えなくなってしまって結局レア盤など取り扱ってる某サイトで定価の3倍ほどで今さら買いました(泣)
両方とも絶対手に入らないと諦めてたんだけど探せばあるもんですね。

とりあえずこれでコンプリートできたので満足です。

というか未だに夏の後遺症をひきずっております…
もいちど夏に戻りたいです…。うう。

どうでもいい話ですがJapandroidsのブライアンと自分の誕生日が同じだと知って狂喜乱舞しとります。
だから何があるって訳じゃないけどちょう嬉しい。
posted by otometometome at 23:44| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

Suede@Shibuya-AXにいってきました。

Suedeのライブをみにいってきました。(行ったのは10日のみです)

Suedeは5〜6年前だろうか、ネットのお友達からおすすめされたタイのバンド、Futon(Suedeのドラムのサイモンがやってる別バンド)がきっかけで知りました。
わりとSuedeの古い曲は世代的に実はなんとなくリアルタイムで聴いてて(当時はそれがSuedeとは知らなかったけど)意外と耳にはしてました。

まあSuedeは単独で観て見たいとは思ってたものの、8月に観た某バンドのライブ余韻が全然抜けなくて、それ以降ライブじたいに行くか行かないかギリギリまで迷ってましたところ、お友達がSuedeと某バンドのライブが泣く泣く同じ日に被ってしまったようで、そのチケットを譲ってもらうことに。

ちなみに新しいアルバム買ってなく(スミマセン)は有線で流れてる曲以外知らない…
Suedeのライブはもちろん観た事なかったので全くどんなものか想像がつきませんでした。

渋谷へは少し早めに来てたのでチケットを譲ってくれたお友達(会場が近くだったので)とSuede大好きなお友達と待ち合わせしてお茶しました。超久々の再会です。
話が盛り上がりすぎ1時間半とかあっちゅー間に過ぎてしまい一緒に行くお友達と会場へ。
2回目にして最後のAXで観るライブです。(もう今年はライブ観に行かないので)

会場入りし、お友達のお友達と合流。一緒に観る2人はファン歴が長い方で両日観るそうです。
とりあえずギターのリチャード寄りで観る事に。
結果的にギターとドラムの音がとても良く聞こえ(伸びのある声ももちろん好きなのですがわりとSuedeはギターとドラムが音的には心地よくて好きなのでここで観て正解だった)

最初は前座のバンド(バンド名はわかりません)がいて30分ほどやってました。
ボーカルが緊張のためかサイドの毛を異常に気にしてるのしか印象がないです(笑)

そして8時15分くらいにいよいよSuedeです。クラシカルなお耽美なピアノのSEが流れいよいよ登場です。

相当久しぶりの単独なためか押しが半端ねえです。よくわからないけど自分の後ろにいた熱烈なサイモンファンと思わしき男性になぜか抱擁されながら観るハメに…(苦笑)

最初はニューアルバムからのFaultlinesでスタート。
2曲目のFor the Strangers、3曲目のBarriersもニューアルバムからで、音源は買ってないもののこの2曲はよく有線で流れてていつもそれにあわせて鼻歌歌ってたので個人的にはノリノリでした。もう3曲目くらいでボーカルのブレットは汗でシャツがびっしょりです。

それにしてもマイクのぶん回しが超絶にステキです。おじさんの色気に完全ノックアウトです。(けっこう前のほうでぶん回してたので客に当たらないかヒヤヒヤしてましたが 笑)

そして6曲目から8曲目までは知ってる曲のオンパレード。なんだかんだで昔の曲の方がお客さんもやはり盛り上がります。

12曲目はThe Drowners。やってくれると思わなかったので嬉しい!
13曲目もCan't Get Enoughとシンガロングしまくりです。
とくにこの2曲は大好きです。

ブレットは時々ステージから降りてきてくれて思う存分おさわりしまくりました。もう大満足。

このへんのMCで、私はさっぱりききとれなかったんですけど「20年前の93年のツアーでお腹の中にいた子が今はここに見にきてるんだ。それって素晴らしいよね!」と感動的な事を言ってたみたいです。いいMC。

最後はBeautiful Onesで締め、アンコールではHit Meで終わりました。

最後の方に近づくにつれ、観客もメンバーも盛上がってくのが見ててとても良かったです。

setlist

Faultlines
For the Strangers
Barriers
It Starts and Ends With You
Filmstar
Trash
Animal Nitrate
Together
Sometimes I Feel I’ll Float Away
Sabotage
The Wild Ones
The Drowners
Can't Get Enough
Pantomime Horse
What Are You Not Telling Me?
Everything Will Flow
So Young
Metal Mickey
Beautiful Ones

enc

Hit Me

image.jpeg

実は最前列にいたので(最前で観る機会はあまりないのでせっかくなので)運良くセットリストとかもらえないかなーと淡い期待してたのですがそれよりも嬉しいサイモンのドラムスティックをいただきました…
一生の宝物です。

そもそもSuedeを聴くようになったきっかけがサイモン(Futon)だったし偶然とはいえ縁があったのかしら…
それとも私の邪念が通じたのかしら(笑)

それにしてもSuede、予想以上に素晴しく楽しく良かったです。

演奏もちろん素晴しかったけどブレットの耽美なパフォーマンスと身体の美しさが脳裏に焼き付いててしばらく余韻に浸れそうです。(ニヤニヤ)

行くか行かないかぎりぎりまで迷ってたけど行ってよかった。
今回を機にまた来たら見に行きたいです。
posted by otometometome at 00:48| 東京 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。